韓国旅行「コネスト」 ソウル市、外国人のためのグローバルゾーンを指定。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ソウル市、外国人のためのグローバルゾーンを指定

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル25日聯合】ソウル市内に外国人の経済活動や生活に役立ち、外国語が通じるグローバルゾーンが指定された。ソウル市は25日、グローバルビジネスゾーン4カ所、グローバルビレッジ6カ所、グローバル文化交流ゾーン5カ所の合計15カ所をグローバルゾーンに指定し、告示したと明らかにした。
 グローバルビジネスゾーンは外国人投資企業に対するビジネス環境の改善とサービス支援を通じて企業の経済活動の集中を誘導する地域で、武橋洞・茶洞・太平路1街・瑞麟洞など都心地域と江南区三成洞の貿易センター一帯、駅三洞のLGタワー一帯、汝矣島洞一帯が指定された。

 グローバルビレッジは生活環境の改善を通じ外国人のソウル定着を誘導する外国人密集居住地域で、竜山区の漢南1洞・梨泰院洞・二村1洞、瑞草区盤浦洞のソレ村、江南区駅三1洞、麻浦区延南洞が指定された。外国人の訪問と活動の便宜を図り、国内外の文化交流活性化に向けたグローバル文化交流ゾーンには明洞観光特区、南大門観光特区、東大門観光特区、仁川洞文化地区、梨泰院観光特区が選ばれた。

 また、ソウル市はこれら地域に外国人の投資・ビジネス・生活などに関する相談や情報提供、行政手続業務、起業支援、教育・文化事業や交流事業、国際協力活動支援などを担当する支援センターを設置する計画だ。これと関連し23日にはプレスセンター内に外国人の運転免許発給、ビザ延長、税務相談、銀行口座の開設、クレジットカードの発行、携帯電話加入などを案内するソウルグローバルセンターをオープンした。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年01月25日 11:44
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ITZY 新曲の英語バージョン発売
CNBLUEヨンファ ファンミ開催
7月から新しい防疫基準を適用
韓国ビール「TERRA」の輸出開始
韓国の新規コロナ感染者635人
ブラックピンク 来月ライブCD発売
BTS米音楽賞で新曲ステージ初披露
ワクチン休暇広がる?大企業が検討中
済州航空・機内食カフェがオープン
BoAの兄が腹膜がんを告白
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]