韓国旅行「コネスト」 文在寅議員「大統領選挙不公正…朴大統領が受恵者」(1)。韓国の政治ニュース
KONEST

文在寅議員「大統領選挙不公正…朴大統領が受恵者」(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
去る大統領選挙時に民主党大統領候補として出馬した文在寅(ムン・ジェイン)議員が23日、「大統領選挙は不公正だった」として「あらかじめ知っていようが知るまいが、朴槿恵(パク・クネ)大統領はその受恵者だ」と主張した。文議員は「朴大統領の決断を厳重に促します」という題名で声明を出し、「国家情報院・警察はもちろん軍や報勲処まで大統領選挙に介入し、政治に介入して違法を犯した事実があらわれた」として「朴大統領が大統領選挙の不公正と民主主義の危機に対して重い責任を負うべきだ」と話した。

文議員はまた「最近1つずつ明らかになってきている権力機関の大統領選挙介入と官権選挙の様相は実に驚くべきものだ」として、「国家情報院の大統領選挙の介入程度は起訴されたものよりはるかに広範囲だというのが確認され、特に軍事独裁時期以後になかなか見つけられなかった軍の選挙介入は驚くべきもの」と批判した。それと共に「さらには大統領選挙が終わっても真実を隠ぺいするための行為が続いている。警察と検察捜査が邪魔されている」として「国家情報院の大統領選挙介入の真相を糾明して国家情報院を改革しろとの国民と野党の当然の声までも大統領選挙不服だとしておびやかしている」と主張した。

文議員はこれとは別に記者たちと会った席で「今まで朴大統領は(自身と)関係のない問題、知らない問題だと回避してきた」として「朴大統領がこのような事実を回避しようとしてはならず、直視すべきだ」と話した。文議員は大統領選挙への不服を意味するものではないと一線を引いたが、朴大統領と争った第一野党の候補者が大統領選挙を不正選挙だと規定して大統領の責任を公開的に議論して出ただけに、今後の暴風が侮れない見通しだ。今のところ、セヌリ党が「文議員が大統領選挙不服の気持ちがあるのではないか、明らかにしなければならないだろう」と圧迫し始めるなど、与野党の大統領選挙不服攻防が激しくなりつつある。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年10月24日 10:51
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者658人
きょうから都市部で制限速度引き下げ
セウォル号沈没事故から7年
JYPがオーガニック化粧品に出資 
政府11月まで集団免疫獲得目標維持
南陽乳業に「株価操作」の声
政府報告書「内需不振の緩和」に言及
大統領候補の支持率前検事総長25%
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
パクソジュンら主演映画クランクイン
ハイライトが来月3日にミニ盤発表
週間アクセスランキング
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]