韓国旅行「コネスト」 ソウル大、ノーベル賞学者3人を教授任用へ。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ソウル大、ノーベル賞学者3人を教授任用へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ノーベル賞を受賞したイスラエルの学者2人が、来年からソウル大学の教壇に立つことになる見通しだ。

ソウル大は2004年にノーベル化学賞を受賞したアーロン・チカノーバー教授(66)とアブラム・ハーシュコ教授(76)の客員教授任用を進めていると17日明らかにした。

2人の教授はテクニオン・イスラエル工科大に在職中だ。チカノーバー教授とハーシュコ教授は、米国カリフォルニア大学アーバイン校のアーウィン・ローズ教授と共同で、生命維持に必要なたん白質の分解過程を解明した功績でノーベル賞を受けた。彼らは医大に赴任して研究活動をし、特講も受け持つ予定だ。契約期間は2年で、1年のうち少なくとも1学期以上はソウル大に留まる条件だ。

ソウル大はまた、彼らと同じ大学に在職中の2011年ノーベル化学賞受賞者ダニエル・シェヒトマン教授(72)の客員教授任用の意思も打診中だ。シェヒトマン教授は新しい固体結晶構造である準結晶(quasicrystal)を発見してノーベル賞を受けた。任用されれば物理天文学部の講演を引き受けることになる。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年10月18日 09:59
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「マッコリ醸造」が韓国無形文化財に
キューブ 新グループデビューを予告
板門店見学ツアー 4カ月ぶり再開へ
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
韓国の新規コロナ感染者698人
韓国人教授 エコな花粉スポンジ開発
韓国入り脱北者 前年の7割減
東京五輪まで100日 韓国の目標は
BTSジミンの衣装 オークションに
JYPが手がけるITZYの新曲
週間アクセスランキング
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
ユン・ゲサン漫画原作ドラマ主役に
21.04.09
5人以上の集まり禁止3週間延長
21.04.09
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]