韓国旅行「コネスト」 ソウル大、ノーベル賞学者3人を教授任用へ。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
【Klive】1+1で80%OFFのオトクなチャンス!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > ソウル大、ノーベル賞学者3人を教授任用へ

ソウル大、ノーベル賞学者3人を教授任用へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ノーベル賞を受賞したイスラエルの学者2人が、来年からソウル大学の教壇に立つことになる見通しだ。

ソウル大は2004年にノーベル化学賞を受賞したアーロン・チカノーバー教授(66)とアブラム・ハーシュコ教授(76)の客員教授任用を進めていると17日明らかにした。

2人の教授はテクニオン・イスラエル工科大に在職中だ。チカノーバー教授とハーシュコ教授は、米国カリフォルニア大学アーバイン校のアーウィン・ローズ教授と共同で、生命維持に必要なたん白質の分解過程を解明した功績でノーベル賞を受けた。彼らは医大に赴任して研究活動をし、特講も受け持つ予定だ。契約期間は2年で、1年のうち少なくとも1学期以上はソウル大に留まる条件だ。

ソウル大はまた、彼らと同じ大学に在職中の2011年ノーベル化学賞受賞者ダニエル・シェヒトマン教授(72)の客員教授任用の意思も打診中だ。シェヒトマン教授は新しい固体結晶構造である準結晶(quasicrystal)を発見してノーベル賞を受けた。任用されれば物理天文学部の講演を引き受けることになる。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年10月18日 09:59
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 希望と夢を込めた演奏…エル・システマ合同公演=韓国
  • 韓国で20年以上連れ添った夫婦に“熟年離婚”が増加…なぜ?
  • 秋真っ盛りの天冠山=韓国・全羅南道
  • 20日にソウル中心部でイベント 交通規制
  • また原子力発電所で不良部品…新古里3・4号機、来年完工できず
  • 関連記事
  • ノーベル賞に近い「世界1%論文」 ポステック・KAIST・ソウル大の順=韓国
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    金正男毒殺、請負殺人の可能性高まる
    韓国映画、正月映画2作がヒット
    韓国の新小学生、ハングル授業が倍に
    サムスン電子、企業イメージ陥落
    韓国大統領選支持率、文氏がトップ
    冬季種目好きな日本、平昌に関心高い
    TWICE、初の単独コンサート開催
    イ・ミンホのファンミに6千人歓声
    倉本裕基、3月来韓コンサート開催
    忠清南道で観光商品を開発
    週間アクセスランキング
    マートに行ったチョン・ジヒョン
    17.02.16
    T.O.P陸軍訓練所入所写真を公開
    17.02.16
    最近流行の韓国女性の化粧法は?
    17.02.17
    韓服姿で卒業式
    17.02.16
    韓国に来た羽生、キム・ヨナ並み...
    17.02.15
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]