韓国旅行「コネスト」 北朝鮮人道支援は無条件で行うべき、国連報告官。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 北朝鮮人道支援は無条件で行うべき、国連報告官

北朝鮮人道支援は無条件で行うべき、国連報告官

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル24日聯合】国連のムンタボーン北朝鮮人権特別報告官は24日、北朝鮮に対する人道的支援は効果的なモニタリングを前提に、条件を付けずに行うべきとの考えを示した。ソウル・プレスセンターで行った記者会見で述べたもので、次期政権では北朝鮮人権に関するさまざまな面が浮上してくるだろうと予想し、ハンナラ党幹部らとの面談では、対北朝鮮人道支援の持続の是非が次期政権の中核争点となる印象を受けたと語った。

 ムンタボーン報告官は、次期政権が相互主義の原則に基づいた人道支援にも条件を付ける可能性があるとしたことに対し、「緊急支援の場合は相互主義のような原則はおかず、無条件で行うことが一般的」だと指摘し、支援の透明性を確保し人道的な支援を継続すべきとの原則を強調した。

 また脱北者の韓国定着問題に関しては、定着施設の受け入れ期間延長、多様な社会的ネットワークを通じた教育・就業・メンタル面の支援、脱北者成功談の積極的な広報などを韓国政府に求めた。南北関係における北朝鮮人権関連争点としては、朝鮮戦争捕虜・失踪者問題、効果的なモニタリングを前提とした対北朝鮮人道支援、脱北者に対する保護と支援などを指摘した。

 ムンタボーン報告官は、北朝鮮人権問題が韓国に及ぼす影響を評価するため19日に訪韓、脱北者定着施設のハナ院を訪問したほか、脱北者との面談や外交通商部・統一部当局者らとの会談を行った。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年01月24日 14:38
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • MB「長官いなければ次官と働く」政府改革正面突破へ
  • 許京寧氏、潔白主張も…拘束
  • 米副大統領「北朝鮮の核申告待つべき」、特使団に
  • 【写真】許京寧氏が出頭
  • 人気集めた許京寧氏、没落か
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国、イングランドに惜敗
    非正規雇用問題、民官見解対立
    今週末は全国的に晴れ
    既得勢力に一撃!新ドラマ制作発表会
    セウォル号、自死の教頭は出航に反対
    朴前大統領弾劾後35億ウォン使用か
    TWICE、TT動画再生2億回突破
    不法滞在の外国人4カ月連続増
    文大統領、異見を出すのは義務
    週間アクセスランキング
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    「ソウル路」2日で25万人が歩く
    17.05.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]