韓国旅行「コネスト」 ソン・イルグク側「女性記者暴行説、常識的におかしな話」。韓国の芸能ニュース
KONEST

ソン・イルグク側「女性記者暴行説、常識的におかしな話」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ソン・イルグクが‘女性記者暴行説’について「事実無根であり、あきれてしまう」という立場を明らかにした。

ソン・イルグクのマネジャーであるイ・ドンホ氏は24日午前、日刊スポーツ(IS)とのインタビューで、「当時、女性記者との身体接触もなかったのに、‘暴行を加えた’というのは話にならない」と主張した。

ソン・イルグクのマネジャーによると、17日、ソン・イルグクは自宅の前で結婚に関する取材のため待っていた女性記者を見て、急いで玄関の中へ入った。 ソン・イルグクは、女性記者が自分を呼ぶのを聞いたが、その女性記者が近づいてくる前に避けた。

しかし女性記者は次の日、ソン・イルグクのマネジャーに電話をかけ、「ソン・イルグクのため全治2週間のけがを負った」と話したという。

ソン・イルグク側は「謝罪を要求してきたが、こちらに過ちもないのに謝罪しろというのは話にならない」と主張した。 また「向こうが告訴する計画を明らかにすれば、われわれも名誉毀損で告訴する考え」と付け加えた。

ソン・イルグクのマネジャーは「芸能人はイメージ管理が重要だが、女性記者を押し退けたり殴ったりして謝罪もしないというのは常識的におかしい話では…」と反問した。

中央エンターテイメント&スポーツ(JES)
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年01月24日 15:18
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
済州で放流のウミガメ ベトナム定着
元B.A.Pメンバーセクハラで実刑
コロナが変えた なりたい職業1位
ジェニーとGDに熱愛報道 
エアソウルが高松・米子上空巡る飛行
新規コロナ感染者3日ぶり400人越
コロナ最前線の医療陣に賃金未払い
ヒョナ 校内暴力の疑惑を否定
済州島の人気展示館 ソウルにも開業
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
週間アクセスランキング
国民7割 コロナワクチン「接種」
21.02.19
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
映画「ミッションポッシブル」が首位
21.02.19
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
2,30代「ワクチン後もマスク」
21.02.19
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]