韓国旅行「コネスト」 来季はメジャー? 李大浩が敏腕代理人の事務所と接触。韓国のスポーツニュース
KONEST

来季はメジャー? 李大浩が敏腕代理人の事務所と接触

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】今オフの去就が注目されているオリックスの李大浩(イ・デホ)内野手が大リーグの敏腕代理人として知られるスコット・ボラス氏が手がけるエージェント会社と接触していることが4日、分かった。大リーグ移籍も視野に入れて来季の所属チームを検討しているようだ。

 李大浩の実兄が聯合ニュースの取材に明らかにした。実兄はボラス氏のエージェント会社のアジア担当者と李大浩が日本で数回会ったと明らかにした上で、「まだ話をしただけで契約したわけではない」と話す。

 13日の楽天戦が今季の最終戦となる李大浩は米移籍、オリックス残留、日本の他球団移籍で悩んでいるようだ。

 実兄は「オリックスおよび日本の代理人との契約はシーズン終了と同時に終わる。契約交渉の優先権はオリックスにある」と説明した。オリックスは契約時に、当初提案した3年契約を2年に短縮する代わりに契約終了後の交渉優先権を得たという。

 日刊スポーツによると、オリックスは今季の年俸2億5000万円(推定)からの条件アップを提示し、残留交渉を始めているという。

 一方、ボラス氏のエージェント会社のアジア担当者は「メジャーのスカウトは李大浩に関心を持っている」と、獲得を目指す大リーグ球団があることを示唆した。ただ「契約交渉は容易ではない」と説明した。

 同社は大リーグ移籍1年目から活躍する韓国人投手、柳賢振(リュ・ヒョンジン、ロサンゼルス・ドジャース)や韓国のスター選手をクライアントにしている。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2013年10月04日 16:15
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]