韓国旅行「コネスト」 ソウルのタクシー初乗り運賃、12日から3000ウォンに値上げ。韓国の経済ニュース
KONEST

ソウルのタクシー初乗り運賃、12日から3000ウォンに値上げ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ソウル市のタクシー初乗り運賃が12日午前4時から、現在の2400ウォン(約220円)から3000ウォンに上がる。2009年6月のタクシー料金調整以来4年4カ月ぶりとなる。

朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長は2日、「ソウルのタクシー業界従事者の処遇改善が急がれ、運賃の引き上げを決めた」と述べた。今回の引き上げは平均走行距離6キロ基準で10.9%上がる。144メートルあたり100ウォン追加の距離運賃も142メートルあたり100ウォンに上がる。時間運賃はそのまま維持される。

大型・模範タクシーの初乗り運賃は従来の4500ウォンから5000ウォンに引き上げられる。距離・時間運賃は変わらない。ソウルにわずか24台の小型タクシーは運賃引き上げ対象から除外された。

また一山・盆唐などソウルと接する11都市に出る場合の「市界外料金」が復活した。コールタクシーの「呼び出し料」は市・内外を問わず0時から午前4時まで1回あたり2000ウォンと2倍に上がる。市は運賃引き上げ後、タクシー運転手の月所得が平均24万ウォン上がると推算した。

市はタクシーサービス改善対策も出した。今後、乗車を拒否するタクシーはナンバープレート下4けただけでコールセンターを通じて申告できる。乗車拒否が多い江南駅・弘大駅・鍾路などでは取り締まりが強化される。また市はタクシーの運転手の遵法・親切教育を現在の4時間から16-20時間に強化した。

運転手は来年からユニフォームを必ず着用しなければならず、タクシー内の喫煙は全面禁止される。タクシーの安全のため、年末までにすべてのタクシーに前・後方を撮影するカメラが設置され、運転席と後部座席の隔壁も試験設置される。走行中に最高速度が120キロを超えれば警告音が鳴るシステムも導入される。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年10月04日 08:16
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]