韓国旅行「コネスト」 KAIST研究陣が微生物からガソリンの生産に成功=韓国。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

KAIST研究陣が微生物からガソリンの生産に成功=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国の研究陣が世界で初めて微生物を利用してガソリンを作った。採掘した原油を精製して得る既存のガソリンと違い、バイオマス(光合成をする植物など有機性物質の通称)を発酵させて得た「バイオガソリン」だ。2010年に外国研究陣が微生物を利用して既存の軽油と成分が同じ「バイオディーゼル」を作ったことはあるが、バイオガソリンを開発したのは今回が初めてだ。

KAIST生命化学工学科のイ・サンヨプ教授チームはブドウ糖をガソリンに変える大腸菌を作り、この菌の培養液1リットルから約580ミリグラムのガソリンを得るのに成功したと明らかにした。研究結果は30日に世界的な科学ジャーナル「ネイチャー」の電子版に掲載された。

微生物は細胞膜を作るために脂肪酸(炭素16~18個が鎖状に連結)を合成する。脂肪酸は全細胞の1%にもならないほど少量だ。だが、研究チームは微生物の遺伝子を操作して脂肪酸を大量合成できるようにした。ここに植物などから抽出した酵素などを追加し脂肪酸をガソリン(炭素4~12個が鎖状に連結された炭化水素化合物)に変えた。

今回作ったガソリンは茶さじ1杯程度の量だ。生産効率も低い。しかしこの技術が商用化されればバイオ燃料や分解するプラスチックなどを作ることができる。研究を支援した未来創造科学部は、「この技術は既存の石油化学事業をバイオ基盤化学事業に変える基盤になれる」とみている。イ教授は「脂肪酸合成とガソリン転換を強化する方法を今後も研究する」と話した。イ教授はKAISTに7人しかないディスティングイッシュトプロフェッサーだ。KAISTは研究業績が優れた教授をディスティングイッシュトプロフェッサーに選定しインセンティブなどを与えている。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年09月30日 13:16
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]