韓国旅行「コネスト」 「太王四神記」セット場業者、金鐘学PDに12億返金要求。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > 「太王四神記」セット場業者、金鐘学PDに12億返金要求

「太王四神記」セット場業者、金鐘学PDに12億返金要求

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
人気ドラマ「太王四神記」の金鐘学(キム・ジョンハク)プロデューサー(PD)が、済州道(チェジュド)のセット場業者から12億ウォン(約1億3000万円)の返済を要求され、訴えられた。

ソウル中央地裁によると、「太王四神記」の済州道セット場の工事を引き受けた業者は、セット場を所有する(株)チョンアム映像テーマパークと「太王四神記」製作会社の金鐘学プロダクション、演出者の金鐘学PD を相手取り、製作費として貸した12億ウォンの返金を要求する訴訟を起こした。

この業者は訴状で「チョンアム映像が昨年3月にセット場の工事費の一部である20億ウォンを返した翌日、製作費を融通してほしいというキム監督の話が伝えられ、12億ウォンを貸したが、まだ返済されていない」とし「チョンアム映像は全く資金がない状態で金監督の製作費として貸したものであるため、チョンアム映像から12億ウォンを借用した金鐘学プロダクションまたは金監督が返金すべき」と主張した。



中央エンターテイメント&スポーツ(JES)
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年01月22日 18:45
コネスト関連記事
  • 太王四神記撮影セット場
  • 韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • 【レシピ】おいしい‘ジャジャン麺’の作り方
  • [芸能]ウォンビン活動開始、紳士服ブランドモデルに
  • 【写真】‘女性’に生まれ変わったイ・シヨン
  • 【企画】トレーナーが選んだモムチャン芸能人−女性編
  • 【企画】トレーナーが選んだモムチャン芸能人−男性編
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    文在寅大統領支持率=84.1%
    防弾少年団が米音楽賞受賞を語る
    キム・ヒョンジュンが6月に活動再開
    中国スマホがGalaxyに酷似?
    <U-20W杯>ソウルで街頭応援
    北野武監督の映画作品がソウルで上映
    英国公式行事にLGのOLEDテレビ
    韓、ブータン式「国民幸福指数」作る
    EXOがアンコール公演開催
    BIGBANGの日本ツアーが大盛況
    週間アクセスランキング
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    セウォル号、自死の教頭は出航に...
    17.05.26
    チェ・イェリョン今日結婚式
    17.05.25
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]