韓国旅行「コネスト」 エバーランド倉庫の家宅捜索、大量の美術品を発見。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

エバーランド倉庫の家宅捜索、大量の美術品を発見

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル22日聯合】サムスンの不正資金疑惑について捜査を進めている趙俊雄(チョ・ジュンウン)特別検事チームは21日、京畿道竜仁市のテーマパーク、エバーランドの敷地内にある倉庫の家宅捜索を行い、大量の美術品を発見した。作品は数千点に上るとみられ、中には有名画家の高価な作品がある可能性も高いことから、今後の美術品の確認・照らし合わせ作業の結果が注目される。
 倉庫のうち相当数はエバーランド内のサムスン火災付設盲導犬学校の裏に位置しており、サムスン側は当初、盲導犬や救助犬の飼育場やイベント用消耗品などの保管場所だと説明していた。しかし特別検事チームは、この倉庫が高価な美術品の保管場所に利用されているとの情報を入手し、同日午後4時ごろから検事や捜査官らが現場で家宅捜索を行った。また、倉庫とともに捜索が行われたサムスン火災交通博物館に対しては、オープン直前まで海外からの美術品の保管倉庫として使われていた疑いが持たれてきた。

 捜査陣は発見された数千点の美術品に高価な作品も多く含まれている可能性を考慮し、作品の映像撮影が可能かどうか、また作品を傷つけずに押収する方法などについて検討を進めているもようだ。

 一方、サムスン側のイ・ワンス弁護士は「家宅捜索が行われた倉庫は秘密倉庫ではなく、もともと美術品や陶磁器などを適切に保管するために建てられた収蔵庫で、故李秉チョル(イ・ビョンチョル)会長の時から収集されサムスン文化財団が所有する骨董品や古美術品、現代美術品などが保管されている」と説明した。また、不正資金で購入した疑いが提起されているリキテンスタインの「Happy Tears」やフランク・ステラの「ベツレヘム病院」などの作品は、購入事実がないため捜索の結果を通じ真相が明らかになるだろうと述べた。

 特別検察チームは22日も家宅捜索を続け、美術品以外にも不正資金造成と関連した書類、物証の発見にも力を入れる方針だ。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年01月22日 11:41
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
新規コロナ感染者数406人
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
大型アップルストア汝矣島にオープン
T-ARAジヨン殺害脅迫受け捜査求
元X1スンヨン、自作曲で来月カムバ
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]