韓国旅行「コネスト」 チョ・ヨンピルが15年ぶりに日本版リリース、2PMのテギョンがラップ。韓国の芸能ニュース
KONEST

チョ・ヨンピルが15年ぶりに日本版リリース、2PMのテギョンがラップ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「朝昼夜、毎日いつでも会いに行くよ、Hello」

チョ・ヨンピルの19作目のアルバム『Hello』が来月16日にユニバーサルミュージックジャパンを通じ日本でリリースされる。チョ・ヨンピルは1980年代に日本で『釜山港へ帰れ』をヒットさせた元祖K-POPスターだった。彼は韓国人歌手で初めて1987年からNHKの「紅白歌合戦」に5回出演し人気を集めた。だが、98年に日本の10都市を回るツアーを最後に日本での活動を中断している。

それから15年ぶりに日本での活動を再開する。日本版には19集全曲と『Bounce』『Hello』『歩きたい』の日本語バージョンを追加し13曲が収録される。チョ・ヨンピルの所属事務所YPCプロダクションのチョ・ジェソン室長は、「日本語の実力は衰えていなかった。発音が非常に自然で日本側関係者たちが驚いていた」と伝えた。

日本版『Hello』には2PMのテギョンがラップ部分を英語で歌った。韓国語バージョンではVerbalJintがフィーチャリングした部分だ。これは日本の若い世代とも疎通しようという意志が込められた選択とみられる。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年09月05日 13:18
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
サムスントップの赦免請願広がる
電子渡航認証制度のサイトがオープン
政府コロナ対応の世論評価が逆転
漫画「鬼滅の刃」最終巻総合1位
韓国の新規コロナ感染者797人
ジミンの衣装 オークション取りやめ
ソウル市長就任式、コロナで来賓3人
「アースデー」青瓦台は菜食メニュー
昌徳宮で楽しむ夜間観覧 29日から
川端康成の小説集 韓国で翻訳出版
週間アクセスランキング
電子渡航認証制度のサイトがオープン
21.04.23
仁川空港が外国人の無入国観光を検討
21.04.22
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
21.04.19
5月から世界のマックでBTSコラボ
21.04.20
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
21.04.21
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]