韓国旅行「コネスト」 <大リーグ>柳賢振、新人王ライバルに“判定負け”…4敗目。韓国のスポーツニュース
KONEST

<大リーグ>柳賢振、新人王ライバルに“判定負け”…4敗目

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
柳賢振(リュ・ヒョンジン)が今季13勝目に挑んだが、敗戦投手となった。新人王ライバルとの対決でも“判定負け”した。

柳賢振は20日(日本時間)、マイアミとの遠征試合に先発し、7イニング1/3を6被安打2四球で3失点した。ドジャースは2-6で敗れ、柳賢振は今季4敗目(12勝)を喫した。敗戦投手になったのは6月20日のニューヨーク・ヤンキース戦以来10試合ぶり。連勝も6でストップした。投球数は112球で、最高時速は151キロ。防御率は2.91から2.95になった。

この日の試合はナショナルリーグ新人王候補の投げ合いという点で関心を集めた。前日(19日)メジャーリーグ公式ホームページは「ナショナルリーグで最も期待されている若手投手が投げ合う」と伝えた。マイアミ先発はこの日の試合前まで勝利数5位タイ(8勝)、防御率8位(2.91)のホセ・フェルナンデス(21)。

柳賢振はこの日、集中打を許して失点した。この日の6安打は、3回と6回にそれぞれ3打者連続で浴びた。3回に2失点、6回に1失点した。柳賢振は結局、2-3とリードを許した8回一死に降板した。ドジャースは8回、追加で3失点し、2-6で敗れた。

一方、新人王候補のマイアミ先発フェルナンデスは6イニングを4被安打2失点(1自責)8奪三振で今季9勝目をマークした。防御率は2.45から2.41となった。この試合、シーズン最多の109球を投げ、6回まで投球した。少なくともイニング数では柳賢振が上回った。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年08月20日 11:46
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数446人
「レモナ」の新モデルはTWICEに
女優イ・ジウンさんが遺体で発見
韓国の消費者物価 OECDで4番目
AZ製ワクチン65歳以上接種可能
DAY6のソンジン、陸軍に入隊
文大統領が国際女性デーにメッセージ
APRILイ・ナウン、ドラマ降板
観光客コロナ以降月平均1万人満たず
光化門広場の西側道路閉鎖 不満続出
週間アクセスランキング
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
電車でハンバーガー食べた女性を立件
21.03.05
ワクチン副反応が新たに860件
21.03.05
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
21.03.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]