韓国旅行「コネスト」 “脱北者ボクサー”チェ・ヒョンミ、日本選手を降してまた世界チャンピオンに。韓国のスポーツニュース
KONEST

“脱北者ボクサー”チェ・ヒョンミ、日本選手を降してまた世界チャンピオンに

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
“脱北者ボクサー”チェ・ヒョンミ(23)が喜びの涙を流した。

チェ・ヒョンミは15日、仁川月尾島噴水公園特設リングで行われた世界ボクシング協会(WBA)女子スーパーフェザー級(58.97キロ)タイトルマッチで勝利し、チャンピオンになった。チェ・ヒョンミはチャンピオンの風神ライカ(38、日本)に3-0で判定勝ちした。

試合環境は劣悪だった。気温30度を超える猛暑の中、太陽を全身に浴びる野外特設リングで行われた。チェ・ヒョンミが挑戦した相手は日本の38歳のベテランボクサー。ライカは33戦25勝(10KO)7敗1分けと豊富な経験を持つ。日本からも約30人のファンが来るほど人気もある。

しかしチェ・ヒョンミは光復(解放)68周年を迎え、特設リングに来た韓国ファンの一方的な応援を受け、奮闘した。チェ・ヒョンミは第5、9、10ラウンドにライカを一方的に攻め、勝機をつかんだ。審判がチェ・ヒョンミの手を上げると、特設リングは歓声に包まれた。ライカもチェ・ヒョンミと握手して祝った。

チェ・ヒョンミは試合後のインタビューで、喜びを表しながらも、「階級を上げる過程は大変だった。2階級を制したが、女子ボクシングへの関心はまだ少ない。どうか私を少し助けてほしい」と語った。チェ・ヒョンミは5月、WBAフェザー級で7度目の防衛に成功した後、3カ月で2階級を上げてスーパーフェザー級への挑戦に成功したが、心配が先立つ。チャンピオン防衛戦を行えるかどうかだ。大会経費を支援するスポンサーが出てくるまで待たなければならない。

「13年間ボクシングだけをしてきた。ボクシングに自分の人生をかけた。私の身長は173センチなので、階級をさらに上げることができる。挑戦できるすべての階級でチャンピオンになることを目標にしている」。

平壌(ピョンヤン)出身のチェ・ヒョンミは04年、北朝鮮を脱出して韓国に定着した。07年にプロ転向し、翌年10月にシュチュンイェン(中国)を判定で破り、WBAフェザー級チャンピオンベルトを獲得した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年08月16日 09:28
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
今月29日に BTS特別トーク番組
BTSのJ-HOPE ソロ曲を公開
ネイバー 東大門服の日本販売を支援
小規模事業者など支援金 雇用創出へ
新規コロナ感染者数344人
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
週間アクセスランキング
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]