韓国旅行「コネスト」 <囲碁>朴?恩、世界選手権優勝…韓国女流棋士初の九段昇進。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

<囲碁>朴?恩、世界選手権優勝…韓国女流棋士初の九段昇進

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
朴?恩(パク・ジウン、写真)八段が「鉄の女」芮廼偉九段を2対1で破り、中国で開催された第1回遠洋地産杯世界女子囲碁選手権で優勝した。

朴?恩は昨年同じく中国で開催された大理旅行杯世界大会に続いて連続で優勝カップを手にし、世界にその強さを見せ付けたが、今回、同時に韓国女性棋士として初めて九段に昇進する快挙も成し遂げた。

決勝の3回戦は15日、北京で始まった。芮九段は45歳、朴?恩八段は25歳。20歳の差という母と娘の対決のようだったが、昨年、国内女子大会を席巻した“3冠王”の実力に、中国の一方的な応援を受けている芮九段がひとまずは優勢と見られていた。初盤は接戦の末に白を握った芮九段が半目勝ち。芮が3回戦で最も重要な初盤を幸運の半目で飾ると勝利の女神も芮にほほえんでいるかのように見えた。

しかし16日の第2局は“女・劉昌赫(ユ・チャンヒョク)”と呼ばれる朴?恩のパワーと読みの才能がそのまま発揮された勝負だった。“鉄の女”と呼ばれる芮に少しも押されぬ激戦を展開していたが、ある一瞬の隙を突く一撃で勝負を終えた。230手で白中押し勝ち。1対1で17日に最終局が行われた。再び石を分け、朴?恩が白。最後という緊張感からか、始めから乱れ、空中戦に流れたが、芮九段が守りの薄さを自ら招いてしまった。朴?恩の持ち前の攻撃力により徐々に白の厚みが碁盤を支配し始めた。動揺した芮は猛反撃で流れを変えようと試行錯誤したが、朴?恩は鋭い読みで黒の生死を脅かした上、地を増やし、落ち着いて勝負の流れを整え勝ちを得た。316手、白の中押し勝ち。芮にとってはもっと早くに諦めなければならない対局だったが、未練が残っていたのか、簡単には諦められなかった。

朴?恩は1983年ソウル出身。金東?(キム・ドンヨプ)九段に師事し、97年にプロ棋士に。名人戦、正官庄杯、大理杯で3回の優勝を遂げた。小柄だが大胆な戦法で2007年の囲碁大賞最優秀女流棋士賞を受賞。人気も高く、李昌鎬(イ・チャンホ)九段とともに5年連続「人気賞」を受賞している。

朴治文(パク・チムン)専門委員専門記者
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年01月18日 09:22
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]