韓国旅行「コネスト」 金剛山訪問する現代グループ会長…北、金剛山観光・開城工団の打診可能性。韓国の政治ニュース
KONEST

金剛山訪問する現代グループ会長…北、金剛山観光・開城工団の打診可能性

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
玄貞恩(ヒョン・ジョンウン)現代グループ会長が北朝鮮のアジア太平洋平和委員会の招請で、3日に金剛山(クムガンサン)を訪問する。玄会長は夫・故鄭夢憲(チョン・モンホン)会長の10周忌(4日)を迎え、金剛山現地追悼碑の前で追悼行事を行い、当日に戻る予定だ。玄会長の金剛山訪問は09年の行事以来4年ぶりとなる。玄会長は昨年8月、「10周忌は金剛山でしたい」と述べ、観光再開に意志を表していた。

統一部は1日、玄会長をはじめとする現代側の関係者38人の訪朝を承認した。追悼に関する行事に活動は限定される。青瓦台(チョンワデ、大統領府)の関係者は「政治的な発言をすべきではないという政府の方針が玄会長に伝えられたと聞いている」と述べた。しかし北朝鮮側が玄会長を通じて、金剛山観光や開城(ケソン)工業団地事態について打診する可能性が提起されている。

玄会長は鄭夢憲元会長が自殺した後、現代の対北朝鮮事業を引き継いだ。08年7月に北朝鮮警備兵による金剛山観光客射殺事件は試練の始まりだった。観光再開のために玄会長が金正日(キム・ジョンイル)総書記に会ったが、当局レベルの謝罪と再発防止などは不発に終わり、再開は実現しなかった。2010年3月には北朝鮮の韓国哨戒艦「天安」爆沈まで発生し、5・24対北朝鮮制裁措置につながり、人的交流と経済協力は冷え込んだ。その間、現代峨山は職員が1000人から300人ほどに減った。現代が主導した開城工業団地も4月に稼働が中断した。

一方、開城工業団地の正常化に関する後続会談提案に対し、北朝鮮は4日目の1日も回答をしなかった。民主党議員8人は世宗路の政府ソウル庁舎を訪問し、柳吉在(リュ・ギルジェ)統一部長官に会い、政府が強い意志を見せるべきだと促した。柳長官は「北の会談の態度から再発防止に対する確信を得られなかったため合意が遅れている」と述べた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年08月02日 16:34
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]