韓国旅行「コネスト」 元国税庁長の拘束令状請求 金品授受の疑い=韓国地検 。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

元国税庁長の拘束令状請求 金品授受の疑い=韓国地検

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】食品などを手掛ける韓国中堅財閥CJグループの裏金運用・脱税疑惑を捜査しているソウル中央地検は2日、同グループから税務調査結果のもみ消しの依頼とともに金品を受け取った疑いで、全君杓(チョン・グンピョ)元国税庁長の拘束令状を請求した。

 検察によると、全氏は国税庁長に就任した2006年7月、CJグループ側から30万ドル(現在のレートで約3000万円)と高額なブランド時計を受け取った容疑(特定犯罪加重処罰法上の賄賂授受)がもたれている。

 全氏は1日午前、検察に出頭し約14時間にわたる取り調べを受け、容疑をほぼ認めた。ただ、受け取った金品については、見返り目的はなく、不当な影響力を行使したこともないと主張しているという。

 検察は全氏を2日午前0時すぎに逮捕した。あらかじめ裁判所から逮捕状を取ったため、取り調べ終了直後に逮捕に踏み切った。

 検察は拘束令状請求の理由について「全氏が見返りとして金品を受け取ったと判断した」と説明した。

 拘束令状を発行するかどうかを判断する被疑者審問(令状実質審査)は3日午後2時にソウル中央地裁で行われる。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2013年08月02日 13:44
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]