韓国旅行「コネスト」 俳優イ・ビョンホンがパニック障害を告白、症状が出た放送画面を見ると…。韓国の芸能ニュース
KONEST

俳優イ・ビョンホンがパニック障害を告白、症状が出た放送画面を見ると…

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
俳優のイ・ビョンホン(43)がパニック障害を患っている事実が明らかになった。

28日に放送されたSBS(ソウル放送)のスペシャル番組「ベテランの新人イ・ビョンホン、そしてハリウッド」では、韓国と米国をまたにかけて活動中のイ・ビョンホンの様子が扱われた。

この日の放送では、最近イ・ビョンホンが出演したSBSパワーFM『2時の脱出、カルトゥショー』のある場面が公開された。イ・ビョンホンはしばらく机の下に頭を入れたまましばらく起き上がれないでいた。

イ・ビョンホンはパニック障害を患っている事実を告白しながら、「この日、放送事故が起きると思った。あの場で倒れるか我慢できなくて飛び出すかするような状況だった。そういう時、自分の理性と体の症状がずっと闘っている」と話し、当時の状況を説明した。

パニック症状(panic disorder)とは、予想できない状況で特定の理由なく極端な不安症状に駆られる神経疾患だ。イ・ビョンホンはパニック障害のためにいつも薬を携帯していることが伝えられた。

イ・ビョンホンのパニック症状の告白を聞いたネットユーザーは「パニック症状がそんなに怖いものなんだ」「映像で見ると本当に深刻そうだ」「本当に不便だろう」などの反応が寄せられた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年07月29日 14:04
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]