韓国旅行「コネスト」 三星特検、李健煕会長の執務室など8カ所捜索。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

三星特検、李健煕会長の執務室など8カ所捜索

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
三星(サムスン)グループの不正資金疑惑事件を捜査中のチョ・ジュンウン特別検事チームは14日、李健煕(イ・コンヒ)会長の執務室があるソウル梨泰院(イテウォン)の「承志園(スンジウォン)」など8カ所を家宅捜索した。

李会長以外の家宅捜索対象者は、李鶴洙(イ・ハクス)室長(副会長)金仁宙(キム・インジュ)社長、崔匡海(チェ・グァンヘ)副社長、田溶?(チョン・ヨンベ)常務、チェ・ジンウォン部長、キム・サンギュ次長など三星グループ戦略企画室の役員。

「承志園」に対する捜索は今回が初めてとなる。李鶴洙副会長らは三星グループの不正資金の管理、経営権の継承、政官界ロビーなどに関与した疑い。

特検の関係者は「三星グループ総帥の李会長はもちろん、会社財務を担当している戦略企画室の指揮系統にある中心役員を対象に捜索を実施した」とし「これは特検チームの捜査に聖域がないことを表している」と語った。また「捜査対象に挙がっている三星グループと系列会社が会計資料を抹消するなど捜索に対応してきたという情報を入手し、役員の執務室と住居を一次捜索対象に定めた」と説明した。

特検は「三星グループ全体の運営を管掌している戦略企画室の事務室も捜索する方針」と明らかにした。

三星不正資金疑惑を提起したキム・ヨンチョル弁護士はこの日、「ソミギャラリーのホン・ソンウォン代表が李健煕会長一家の美術品購買に中心的な役割を果たした証拠」とし、2004年に自分が書いたメモを特検チームに提出した。



チョ・ガンス記者
パク・スリョン記者

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年01月14日 17:21
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者681人
マスク着用指針の緩和「予断は禁物」
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
BTS「フレンズ」特別編ゲスト出演
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
KAISTがグローバル企業に選出
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]