韓国旅行「コネスト」 大腸がんの誘発たんぱく質、韓国の朝鮮大研究チームが初めて発見。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
KORAIL PASSと共に韓国各地を満喫しよう!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 大腸がんの誘発たんぱく質、韓国の朝鮮大研究チームが初めて発見

大腸がんの誘発たんぱく質、韓国の朝鮮大研究チームが初めて発見

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 大腸がんを誘発するたんぱく質を、韓国の研究陣が世界で初めて探し出した。朝鮮大学医科大学のユ・ホジン教授チームは、核で遺伝子を調節するAPEX1たんぱく質が大腸がんを誘発して転移・悪化させるという事実を、実験を通じて確認したと9日明らかにした。研究陣は、複数の大腸がん細胞のAPEX1の量を増減しながら大腸がんの進行状態を比較した。その結果、APEX1の発現が抑制されればがん細胞の成長・移転が大幅に減少し、逆にAPEX1を過剰に発現させるとがん細胞が大きくなってほかの器官に転移することを確認した。ユ教授は「APEX1をがんの悪化の有無を予測する指標(Marker)として活用できる」と話した。彼はまた「APEX1の発現を抑制する薬品をつくれば、大腸がんの予防・治療剤もつくることができるだろう」と見通した。研究結果は臨床医学分野専門誌である『The Journal of Clinical Investigation』オンライン版に掲載された。世界保健機構(WHO)傘下の国際がん研究所(IARC)によれば、韓国の大腸がん発病率(2011年基準)は10万人あたり男性46.9人、女性25.6人で、世界184カ国中でそれぞれ4位・19位だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年07月10日 09:52
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 哨戒機リベート疑惑、代金の一部がタックスヘイブンに=韓国
  • 「参鶏湯、体に良いと聞きました」=韓国・ソウル
  • 「クールファッションでエネルギー危機克服を」=韓国
  • イタリアの冷蔵庫が韓国で人気…6~7倍高額でも月1億ウォン売れる
  • 真剣でも楽しみながら地震訓練
  • 関連記事
  • SKハイニックス、8ギガビットモバイル用DRAM開発…世界初
  • 韓国女性は甲状腺がん日本の14倍、その理由が…
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    1500万円の世界一周、ソウルから
    ガールズグループSISTARが解散
    女優キム・テヒが妊娠15週目
    U-20W杯、韓国がアルゼンチンと
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    iKONのPV400万ビュー突破
    朴前大統領が地裁に出廷=初公判
    釜山市が福岡で観光説明会
    日本就職サイトがリニューアル
    防弾少年団、米ビルボードで受賞
    週間アクセスランキング
    イ・サンウとキム・ソヨン前撮り...
    17.05.19
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    外国人が選ぶ「韓国人の独特な行...
    17.05.17
    ソン・ジュンギ、億戸建てを購入
    17.05.18
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]