韓国旅行「コネスト」 「難民法」7月から全面施行 アジア初=韓国 。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

「難民法」7月から全面施行 アジア初=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国法務部は18日、難民申請者の手続き上の権利保障、難民申請者・認定者に対する処遇改善などを定めた「難民法」が来月1日から全面施行されると発表した。国連の「難民の地位に関する条約」に加盟するアジア諸国のうち、難民の認定と処遇に関する法律を別途に設けて施行するのは韓国が初めてだという。

 難民法の施行後、国際空港や港には難民申請の窓口が設けられる。難民認定を受けようとする外国人は、難民の地位に関する条約に基づき空港や港で難民申請し、事前審査を受けられるようになる。これまでは一度韓国に入国し、滞在地を管轄する出入国管理事務所に赴いて申請する必要があった。

 また、難民申請者が面接を受ける場合に録音・録画を要請でき、通訳や弁護人の助力を得られるようになる。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)と協議し、海外の難民キャンプで保護されている難民を選別して受け入れ、定着させる制度も導入される。

 韓国政府から難民と認められた人は、社会保障、基礎生活保障、教育保障、職業訓練、社会適応教育などを受けられるようになる。難民申請から半年後には就職許可も受けられる。

 韓国での難民申請者は2004年にはわずか148人だったが、毎年増加し、昨年には約8倍の1143人に達した。難民法の施行後はさらに申請者が増える見通しだ。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2013年06月18日 16:45
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者658人
きょうから都市部で制限速度引き下げ
セウォル号沈没事故から7年
JYPがオーガニック化粧品に出資 
政府11月まで集団免疫獲得目標維持
南陽乳業に「株価操作」の声
政府報告書「内需不振の緩和」に言及
大統領候補の支持率前検事総長25%
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
パクソジュンら主演映画クランクイン
ハイライトが来月3日にミニ盤発表
週間アクセスランキング
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]