韓国旅行「コネスト」 韓国の物価上昇率13年ぶりに最低。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国の物価上昇率13年ぶりに最低

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国の先月の消費者物価が1年前に比べて1.0%の上昇にとどまった。上昇率としては外国為替危機直後だった1999年9月(0.8%)以降13年8カ月ぶりに最も低い。月別でも2012年11月以降7カ月連続1%台の安定傾向だ。

3日、統計庁によれば物価安定傾向は供給の側面で農産物と石油価格の下落が主導した。天候に恵まれ作物がよく育った。粉トウガラシ(マイナス16.6%)やマクワウリ(マイナス29.4%)、ジャガイモ(マイナス27.9%)などが1年前よりも価格が大幅に落ちた。国際石油価格が安定傾向を見せる中、ガソリン(マイナス7.0%)や軽油(マイナス8.2%)も価格負担を軽減した。3月から無償保育が拡大した保育施設の利用料(マイナス23.2%)も減少した。

農産物や石油類価格が安定傾向を見せつつ庶民生活に密接な142品目で構成された生活物価指数は前年同月対比0.2%の上昇にとどまった。1996年に生活物価指数の作成を始めて以降、最低値だ。生鮮食品指数は野菜価格の下落により1カ月前に比べ3.6%下がり1年前よりも1.9%下がって消費者の負担を軽くした。

引き続く景気不振も需要の側面で物価上昇の圧力を抑えた。統計庁のキム・ボギョン物価動向課長は「農産物や石油価格の下落が物価安定の主な原因」としながらも「全般的な需要不振の側面もある」と話した。だが「根源物価が着実に上がっており、デフレーションの憂慮からはほど遠い状況」と付け加えた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年06月04日 08:17
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]