韓国旅行「コネスト」 <バレーボール>日本に2連勝したが…核心選手を失った韓国代表。韓国のスポーツニュース
KONEST

<バレーボール>日本に2連勝したが…核心選手を失った韓国代表

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国男子バレーボールが2013ワールドリーグで宿敵・日本を相手に2連勝した。しかし損失もあった。“主砲”ムン・ソンミン(27、現代キャピタル)を失った。

パク・ギウォン監督(62)が率いる韓国代表は2日、京畿道華城総合競技タウンで行われた「ラッシュ・アンド・キャッシュ2013ワールドリーグ国際男子バレーボール大会」C組予選第2戦で、日本をセットスコア3-1(25-21、25-23、11-25、25-22)で降した。

前日の第1戦勝利(3-1)に続いて日本に2連勝した韓国は、対戦成績を68勝47敗とした。また勝ち点6点でC組トップに立った。

この日、韓国代表は1人少ない11人で試合に臨んだ。ムン・ソンミンが前日の第1戦でひざを負傷して離脱したからだ。ムン・ソンミンは検査の結果、左ひざ十字靭帯損傷と診断され、残りの試合には出場できなくなった。パク監督は「ムン・ソンミンのけがは深刻だ。第1戦の勝ち点が意味がなくなった」と悔やんだ。

主力選手が抜けたが、韓国に動揺はなかった。チョン・グァンイン(22、成均館大)とクァク・スンソク(24、大韓航空)が活躍し、ムン・ソンミンの穴を埋めた。パク監督は試合後、「ムン・ソンミンの空白を埋めるために予備エントリーのソ・ジェドク(KEPCO)をテストする。ムン・ソンミンの戦力を100%カバーすることはできないが、残りの試合で最善を尽くして勝つ」と語った。

韓国は8、9日、水原(スウォン)でフィンランドと組別予選第3、4戦を行う。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年06月03日 09:40
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者564人
INFINITEソンジョン兵役終了
新海誠監督のアニメ映画 全作上映へ
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
ソウルなど全国各地に黄砂危機警報 
韓国人「幸福度」コロナ第2波時最低
済州航空日本線の取消変更1回無料に
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
新型コロナのセルフ検査キットを販売
こどもの日に株式をプレゼント?
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
非婚出産のサユリ息子と人気番組出演
21.05.03
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]