韓国旅行「コネスト」 園芸産業の発展を議論 庭園博で国際セミナー=韓国 。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

園芸産業の発展を議論 庭園博で国際セミナー=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【順天聯合ニュース】韓国南西部、全羅南道順天市で先月20日から開催されている国際庭園博覧会「順天湾国際庭園博覧会」の一環として、韓国とオランダの園芸産業の発展を目指す国際セミナーが27日に同博覧会場内の国際湿地センターで開かれた。

 博覧会の組織委員会と在韓オランダ大使館が共催したこの日の行事では、趙忠勲(チョ・チュンフン)順天市長、ロアルド・ラピエール経済省次官補、ポール・メンクフェルド在韓オランダ大使など順天市やオランダ関係者、園芸専門家、市民ら約200人が参加した。

 セミナーでは、オランダ・ワーゲニンゲン研究所のエリック・ポート研究員(先端施設園芸の発展)、ニコ・デ・ハルト研究員(オランダ園芸の成功と革新)、全南大学の李正玄(リ・ジョンヒョン)教授(韓国施設園芸の発展の方向性)の3人がテーマ発表した。

 3人の発表者は、順天大学の呂鉉(ヨ・ヒョン)教授の司会で発表内容に対する討論も行った。

 ワーゲニンゲン研究所はワーゲニンゲン大学の付属機関で100カ国以上から学生を募集し栄養素、健康、食品生産、自然と造園、気候、水などを研究しておる。

 組織委の関係者は「今回のセミナーは50万人以上の雇用を創出するオランダの先端園芸の発展動向を調べることで低迷している韓国園芸産業の発展策を講じるために開かれた」と述べた。

 同博覧会は「地球の庭園・順天湾」をテーマに10月20日まで開かれる。博覧会場は延べ面積111万2000平方メートル。樹木園ゾーン、湿地センターゾーン、世界庭園ゾーン、湿地ゾーンの四つに分かれる。

 同博覧会のハイライトは、日本庭園を含む世界11カ国の伝統庭園や、11のテーマ庭園など合わせて83の庭園。また、会場の外にある干潟やアシ畑などからなる260万平方メートルの順天湾周辺は、博覧会期間中の主要な観光地となる。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2013年05月28日 11:39
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]