韓国旅行「コネスト」 朴大統領 綱紀粛正を重ねて強調=セクハラ疑惑受け 。韓国の政治ニュース
KONEST

朴大統領 綱紀粛正を重ねて強調=セクハラ疑惑受け

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は14日の閣議で尹昶重(ユン・チャンジュン)元大統領府報道官の米国でのセクハラ疑惑を受け、あらためて綱紀粛正を強調した。

 朴大統領は長官(閣僚)や高官らに対し、「公職者に対する国民の信頼を裏切らないよう、各部署は公職紀綱を確立してほしい」と指示。自らの訪米に随行した尹氏のセクハラ疑惑を念頭に「公職者の立ち振る舞いがいかに重要なことかを認識する契機にしてほしい」と訴えた。

 尹氏は韓米首脳会談が開催された7日夜、ワシントンのホテルで酒を飲み、在米韓国大使館でインターン中の女性の尻を触った疑いがもたれている。女性は被害届を出し、米警察が捜査している。朴大統領は13日に国民に謝罪した際にも、今回の問題を機に公職者の綱紀の乱れを正していくと表明している。

 一方、閣議で朴大統領は公企業の負債が膨らんでいることと関連し、全ての公企業と公共機関は負債などの全情報を国民に公開すべきとの考えを示した。その上で「全てを公にすれば公企業は責任感を持ち、国民は国家財政について理解できる。解決策も出てくる」と述べた。

 また地方自治体についても、企業を困らせている複雑な条例などをオープンにすべきだと主張。そうすることで、住民の信頼回復や負債問題を解決することができると述べた。

 さらに朴大統領は企業の合併・買収(M&A)を活発にし、起業活動を促すためにも規制緩和を進めるべきだとの考えを示した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2013年05月14日 17:41
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]