韓国旅行「コネスト」 <野球>2人の韓国男性がロサンゼルスを盛り上げた(1)。韓国のスポーツニュース
KONEST

<野球>2人の韓国男性がロサンゼルスを盛り上げた(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
大韓民国の2人の若者が“天使の都市”を沸かせた。柳賢振(リュ・ヒョンジン、26、LAドジャース)は12三振を奪う快投でロサンゼルス(LA)ファンに勝利をプレゼントした。ワールドスターの歌手PSY(36)は新曲「ジェントルマン」に合わせた即席公演でドジャースタジアムを盛り上げた。

柳賢振は1日(日本時間)、コロラドロッキーズ戦に先発した。6回まで12三振を奪い、3被安打・2失点と、ナリーグ西部地区1位のコロラド打線を抑えた。ドジャースは6-2で勝ち、柳賢振はシーズン3勝目(1敗)をマーク、クレイトン・カーショー(25)とともにチーム内で勝利1位となった。打者としてもメジャー初打点をマークした。

◇コロラド強力打線を封じる=「今日は絶対に勝たなければいけない日だ。右打者には変化球、左打者にはチェンジアップを集中的に要求する」。ドジャースの捕手AJエリスは試合前、記者にこのように“作戦”を明らかにした。「先に話してしまえば相手の打者は対応するのでは」という質問に対し、「柳の球威は分かっても打てないレベル」と答えた。

エリスの予言(?)通り、前日19安打で12得点したコロラド強力打線のバットは空を切った。柳賢振は6回しか投げていないが、ドジャース先輩・野茂英雄(日本)のチーム内アジア投手最多奪三振記録(13)より一つだけ少ない12三振を奪った。

1回に左打者のカルロス・ゴンザレスにソロ本塁打を浴びたが、表情を変えずに投げ続けた。柳賢振は3回裏、二死一、二塁でライト前ヒットを放ち、二塁走者を生還させた。柳賢振の前の打者を敬遠で歩かせたコロラドの投手デラロサはあきれるような表情を見せた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年05月02日 13:26
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]