韓国旅行「コネスト」 「顔を赤らめて、あるいは隠密に…」春画で垣間見る日本と中国。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 「顔を赤らめて、あるいは隠密に…」春画で垣間見る日本と中国

「顔を赤らめて、あるいは隠密に…」春画で垣間見る日本と中国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
春情の季節だ。日本の彩色木版画である浮世絵の大家・葛飾北斎(1760-1849)は男女間の性愛を素材にした絵、春画においても有名だった。

例えば彩色版画12枚を集めた画集『つひの雛形』は当時、街じゅうが大騒ぎになるほどヒットした商品だった。愛を分かち合う男女の赤裸々な姿はもちろん、衣服や家具、季節をあらわす各種小道具まで細部にわたって描写した秀作として数えられている。

ソウル平倉洞(ピョンチャンドン)の花井(ファジョン)博物館は、日本と中国の春画代表作60点余りを紹介する『LUST(情欲)2』展を9月29日まで開催している。2010年にも同博物館で開かれた『LUST』展の続編だ。

北斎の作品はもちろん、彼の後輩格である浮世絵作家・喜多川藤麿の画集『春情諸色』などが紹介されている。蚊帳の中で愛を分かち合う男女の姿など当時の生活像を読み取ることができる作品だ。

日本の春画が性器などを直接的に描くならば、中国の春画は周辺の花や木などの景色描写を通じて隠密な雰囲気を強調したのが特徴だ。

作者未詳の清代の春画を集めた『春宮画帖』には、男が女の足をさわる姿など情事の場面を隠喩的に表現した作品が多い。そのほかにも扇子に春画を描き入れた『春宮画摺扇』、貝の内側に絵を描いた金地春画文貝などが展示される。19歳未満観覧不可。5000ウォン(約446円)。問い合わせ02-2075-0124。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年04月25日 16:21
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 韓国・順天の庭園、世界の庭園を抱く
  • 韓国・釜山市 日中大型連休中に多彩なイベント開催
  • 韓国の中産層と上位層の所得格差が拡大
  • 伝統美からスターまで ビューティー博の韓流文化館
  • 大邱の観光専攻学生21人 日本で添乗員資格取得
  • 関連記事
  • 社会・文化総合
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    SISTARラストシングル発売へ
    韓国政府G7対北朝鮮メッセージ歓迎
    韓国東部沖で北朝鮮の木造船3隻発見
    北朝鮮の金剛山観光、再開に期待
    韓国、イングランドに惜敗
    非正規雇用問題、民官見解対立
    今週末は全国的に晴れ
    既得勢力に一撃!新ドラマ制作発表会
    セウォル号、自死の教頭は出航に反対
    TWICE、TT動画再生2億回突破
    週間アクセスランキング
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    「ソウル路」2日で25万人が歩く
    17.05.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]