韓国旅行「コネスト」 K-POP熱風、ダンスゲームにも…任天堂専用ゲームソフト発売。韓国の芸能ニュース
KONEST

K-POP熱風、ダンスゲームにも…任天堂専用ゲームソフト発売

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
世界的に人気を呼んでいる韓国大衆音楽K-POPの熱風が、ゲームの中にも入ってきた。韓国の歌謡や踊りを素材にした動作認識型ダンスゲームが出てきたのだ。YG・JYP・LOENエンターテインメント・DSP・KTミュージックといった主な芸能企画会社と正式ライセンス契約を結んで開発されたゲームソフト『K-POPダンスフェスティバル』だ。1つのコンテンツを多様に活用する“ワンソース・マルチユース(OSMU)”の実現だ。

SKONECエンターテインメントは日本の任天堂の家庭用ゲーム機Wiiの専用ゲームソフト『K-POPダンスフェスティバル』を25日発売する。画面を見ながら機器の前で踊れば自分の動きを認識するゲームで、韓国ダンス歌謡26曲や振り付けが収録された。全世界的にK-POPの人気が高まり『ジャストダンス』や『ダンスダンス』のようなゲームソフトに韓国の歌が1、2曲が含まれたことはあったが、K-POPでのみ構成されたゲームソフトが出てきたのは今回が初めてだ。

『K-POPダンスフェスティバル』には、PSY(サイ)の『江南(カンナム)スタイル』、BIGBANGの『FANTASTIC BABY(ファンタスティック・ベイビー)』のような最新曲はもちろん、ソテジワアイドゥルの『僕は知っている(ナン・アラヨ)』、ソバンチャ(消防車)の『昨夜の話(オジェパム・イヤギ)』など1980年代から最新歌謡までを収録した。使用法は簡単だ。画面上の案内矢印に従ってゲーム内のキャラクターの動作に合わせて動けば良く、2人で踊って点数で勝負をつけることもできる。

本来の踊りの特徴をあらわしつつ、ゲームに合うよう動作を簡略化する作業が必要だった。これはBOA、ソ・テジ、チャン・ウヒョクといった歌手の振り付けをした専門振付師のチャン・セウン氏が担当した。振り付けの著作権契約手続きも踏んでいる。下半期には海外市場進出も準備している。SKONECのファン・デシル代表は「国内だけでなくK-POP人気で盛り上がっている世界市場まで念頭に置いてつくったゲーム」だと話している。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年04月24日 14:15
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数446人
「レモナ」の新モデルはTWICEに
女優イ・ジウンさんが遺体で発見
韓国の消費者物価 OECDで4番目
AZ製ワクチン65歳以上接種可能
DAY6のソンジン、陸軍に入隊
文大統領が国際女性デーにメッセージ
APRILイ・ナウン、ドラマ降板
観光客コロナ以降月平均1万人満たず
光化門広場の西側道路閉鎖 不満続出
週間アクセスランキング
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
電車でハンバーガー食べた女性を立件
21.03.05
ワクチン副反応が新たに860件
21.03.05
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
21.03.05
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
21.03.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]