韓国旅行「コネスト」 青少年のスマホ中毒率 女子が男子の約3倍=ソウル市 。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

青少年のスマホ中毒率 女子が男子の約3倍=ソウル市

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】ソウル市は26日、ソウル市立江北インターネット中毒予防センターが青少年のスマートフォン(多機能携帯電話)利用実態を調べた結果を発表した。調査は昨年11~12月、ソウル市内の小中高生と大学生の計1600人を対象に実施し、1447人から回答を得た。

 調査の結果、回答者の5.9%がスマートフォンの「中毒使用群」だった。中毒使用群は専門的な相談が必要な潜在的危険群と集中治療が必要な高危険群を示す。

 スマートフォン中毒率を性別でみると、女子が8.3%となり、男子(2.8%)の約3倍に達した。また、中学生(8.5%)が小学生・大学生(ともに5.0%)、高校生(4.7%)より高かった。学年別では小学6年生(11.8%)、中学3年生(9.3%)、中学1年生(8.8%)、中学2年生(7.4%)などの順だった。

 中毒使用群は平日に平均7.8時間、週末に9.8時間スマートフォンを使っていた。67.1%はチャットを利用した。スマートフォンを使用する理由では55.3%が「面白いから」、17.6%が「暇だから」と答えた。

 回答者の58.1%の親はスマートフォンの使用時間を制限していなかった。また79.7%は使用内容を確認していなかった。スマートフォン中毒率は親が使用内容を確認していない場合(6.4%)が確認する場合(4.5%)より高かった。一方で、親が使用時間を制限する場合(7.9%)は制限しない場合(4.6%)より中毒率が高かった。同センターはスマートフォンの使用内容を確認することが中毒予防に効果的であることを示していると説明した。

 「重い憂鬱(ゆううつ)」と回答した青少年の14.5%、「軽い憂うつ」の7.9%、「正常」の3.0%がそれぞれスマートフォン中毒となっていた。 
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2013年03月26日 16:47
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数344人
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
週間アクセスランキング
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]