韓国旅行「コネスト」 ルイ・ヴィトン 韓国での売り上げ2桁減=円安も影響。韓国の経済ニュース
KONEST

ルイ・ヴィトン 韓国での売り上げ2桁減=円安も影響

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】景気に左右されずに韓国で売り上げを伸ばしてきた海外の高級ブランドにも不況の影響が出始めた。

 関連業界によると、昨年、ルイ・ヴィトンの韓国内での売り上げが2桁減少した。一部店舗では前年比20%台の減少になったとされる。

 ルイ・ヴィトンは今年に入っても売り上げの不振が続いているもようだ。

 1991年に韓国市場に進出して以来、成長を重ねてきたルイ・ヴィトンの売り上げが落ち込んだのは初めて。

 関係者は「ルイ・ヴィトンの売り上げは昨年4月から本格的に減少し始めた。現在も2桁台の落ち込みが続いているもようだ」と伝えた。

 また別の関係者もルイ・ヴィトンの売り上げが20%台で減少していると伝え、「ルイ・ヴィトンの不敗神話が崩れた」と話した。

 ルイ・ヴィトンの売り上げ減少の理由は、不況の影響と韓国消費者のブランド消費形態に変化が現れたためとみられる。

 以前はルイ・ヴィトンが海外高級ブランドの代名詞とされ、顧客ロイヤルティーも高かったが、この数年で輸入ブランドの選択の幅が急激に広がり、以前のように圧倒的に優位な立場を維持できなくなった。

 ファッション業界関係者は「最近ではルイ・ヴィトンよりむしろほかのブランドのほうが売れている。消費者も海外のトレンドに敏感になり、(ルイ・ヴィトンに)以前のような魅力は感じなくなったようだ」と分析した。

 ウォン高・円安で日本人観光客の足が韓国から遠のいたことも、売り上げ不振の要因になっている。

 百貨店関係者は「円高のときは同じルイ・ヴィトン製品でも日本より韓国で買うほうがずっと安かったため競争力があった」と話した。

 また、同じく高級ブランドとして知られるシャネルも売り上げが落ち込んでいるもようだ。

 ただ、業界関係者は「減少は1桁台で小幅なマイナス。シャネルは依然としてトップブランドとしての立場を維持しており、懸念している様子はない」と伝えた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2013年03月25日 13:30
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
BTS「フレンズ」特別編ゲスト出演
新規コロナ感染者2日連続700人超
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
コロナ自主隔離中に抜け出し実刑判決
KAISTがグローバル企業に選出
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]