韓国旅行「コネスト」 サムスンもウォッチフォン開発中…アップルと市場先占競争。韓国の経済ニュース
KONEST

サムスンもウォッチフォン開発中…アップルと市場先占競争

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
アップルに続いてサムスン電子も腕時計型スマート機器を開発中であることが確認された。 李英熙(イ・ヨンヒ)サムスン電子無線事業部副社長は19日(現地時間)、ブルームバーグ通信のインタビューで、「以前から腕時計型スマート機器を準備してきた」とし「腕時計は私たちが未来のために準備する製品の一つ」と述べた。

しかし李副社長は時計型スマートフォンの機能や開発費用、発売時期などの具体的な言及は避けた。 李副社長は「誰がまず消費者が使える意味ある製品を商用化するかがカギ」と強調した。

李副社長のこうした発言は、ブルームバーグが先月「アップルが腕時計型スマート機器を開発中」と報道した後に出てきたもので、関心を集めている。 ブルームバーグは当時、「アップルがデザイナー100人を投入して開発を進めている」と伝えた。

李副社長のインタビューについて、米国のウォールストリートジャーナルは「アップルが時計型機器を開発中と発表したが、サムスン電子は09年、フランスでタッチスクリーンを搭載した時計型携帯電話を出している」とし「サムスン電子がアップルが研究中の腕時計型製品を出すという観測はすでにあった」と伝えた。

一方、米国の経済専門紙フォーチュンは電子版で、アップルの時計型スマートフォン報道の後、サムスン電子がこれを公開した点について、「先制的な模倣」と皮肉った。

サムスン電子とアップルが腕時計型スマートフォンを開発している理由について、業界は3580億ドルにのぼるモバイル市場が飽和状態に達しているためと分析している。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年03月21日 16:44
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
BTS「フレンズ」特別編ゲスト出演
新規コロナ感染者2日連続700人超
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
コロナ自主隔離中に抜け出し実刑判決
KAISTがグローバル企業に選出
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]