安全な韓国旅行のための防疫ガイド
韓国旅行「コネスト」 サムスン-LG、“瞳認識”特許で神経戦。韓国の経済ニュース
KONEST

サムスン-LG、“瞳認識”特許で神経戦

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
サムスン電子とLG電子がギャラクシーS4の核心機能の一つ「瞳認識技術」の特許をめぐり神経戦を繰り広げている。

LG電子は19日、「サムスン電子が発表したギャラクシーS4搭載の“スマートポーズ”機能が、LG電子が05年から特許技術として保有してきた瞳認識スクロール機能と似ている」として「市場に出た製品を確認した後、特許を侵害したかどうかを確認する」と明らかにした。

サムスン電子が14日、米ニューヨークのラジオシティホールで公開したギャラクシーS4の「サムスンスマートポーズ」機能が、LG電子がOptimus G Proに搭載予定の「スマートビデオ」機能と同じということだ。

サムスン電子のスマートポーズ機能は、使用者が動画を見ている途中、視線を画面の外に向ければ、スマートフォン前面カメラが瞳の動きを認識し、動画の再生が止まる技術。瞳が画面を眺めれば、これを認識したスマートフォンが動画をまた再生する。

LG電子の関係者は「LG電子は05年12月、前面カメラが瞳の動きを認識すれば、その方向によって画面を上下に動かせる“眼球感知機能がある移動通信端末機”を特許出願および登録し、画面を見ている間は消えない“スマートスクリーン”機能はすでにOptimus Gなど既存の製品に搭載してきた」とし「眼球の方向によって動画を再生および停止する技術も特許を出願しているだけに、サムスンがLGの特許を避けるのは難しい」と述べた。

これに対しサムスン電子は「事実確認の結果、瞳認識関連技術はサムスンが自主開発したもので、LGとは技術具現方式が全く違う」とし「詳しい技術を公開することはできないが、特許侵害の心配はない」と釈明した。国内外ベンチャー企業と提携した技術ではなく、サムスンが自主開発した固有の技術であるだけに、特許侵害の余地はないということだ。

しかしLG側は「機能を具現するアルゴリズムはソフトウェアのエンジニアによって異なるため差があるかもしれないが、技術的背景の“瞳認識”技術特許自体をLG電子が先に獲得したというのが重要だ」と反論した。

LG電子は、サムスン電子が昨年出したギャラクシーS3の瞳認識技術「スマートステイ」などの特許侵害について総合検討し、今後、訴訟を起こすかどうかを決める方針だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年03月20日 11:40
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者482人
旅行体験など韓国シネコン新たな試み
現金でバスNG?海外ガイド本誤り
OHMYGIRLアリンが寄付
一般兵士が軍の逆差別配食を暴露
韓国の、あの食品がドリンクに!?
韓日中でMnetオーディション番組
マ・ドンソク主演映画クランクアップ
ジョイ、夏ファッションの写真を公開
女優イ・ハニ韓ドラで1人2役に挑戦
週間アクセスランキング
韓国議員タトゥー見せながら記者会見
21.06.16
韓国の、あの食品がドリンクに!?
21.06.17
韓国軍兵士がワクチン接種後に死亡
21.06.14
海外ワクチン隔離免除申請は1週間に
21.06.14
パク・ソジュン、マーベル続編出演か
21.06.15
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]