韓国旅行「コネスト」 韓国次期政権 首相や国家安保室長らを指名 。韓国の政治ニュース
KONEST

韓国次期政権 首相や国家安保室長らを指名

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の大統領職引き継ぎ委員会は8日、新政権の首相候補に鄭ホン原(チョン・ホンウォン)元大韓法律救助公団理事長(68)を指名すると発表した。青瓦台(大統領府)の国家安保室長には元国防部長官の金章洙(キム・チャンス)氏(64)、警護室長には元陸軍参謀総長の朴興烈(パク・フンリョル)氏(63)を充てるとした。

 委員会側は鄭氏を指名したことについて、「鄭氏は30年間検事を務め、確固たる国家観と厳格な公私の区別、円満な人柄などで法曹界の尊敬と信望を集めてきた」と説明した。また、中央選挙管理委員会の常任委員として政策中心の選挙に向けたマニフェスト運動を初めて提唱したほか、電子投票制度を導入するなど、選挙制度の改革や創意的な行政を実現したと評価した。

 鄭氏は釜山と光州地検の検事長や法務研修院長などを歴任し、昨年4月の総選挙では与党・セヌリ党の公職者候補推薦委員長を務めた。現在は弁護士として活動している。 

 5年ぶりに復活する国家安保室長には金章洙元国防長官を内定した。国家安保室長は北朝鮮の核問題への対応など、国の安全保障を統括する司令塔の役割を果たす重要ポスト。金氏に対しては、「確固たる安保観を持ち重要な国防懸案を円満に処理した。安保危機の中、国防安保分野での豊富な経験と専門性を考慮した」と説明した。

 長官級に格上げされた警護室長には元陸軍参謀総長の朴興烈氏を内定した。朴氏は約40年間にわたり軍の主要ポストを歴任した。委員会側は「推進力と包容力のあるリーダーシップを備えている」と伝えた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2013年02月08日 11:37
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]