韓国旅行「コネスト」 朴次期大統領の政策協議代表団 米国に到着 。韓国の政治ニュース
KONEST

朴次期大統領の政策協議代表団 米国に到着

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ワシントン聯合ニュース】韓国と米国間の懸案を協議、調整するため朴槿恵(パク・クンヘ)次期大統領が派遣した韓国の政策協議代表団が6日、米国に到着した。

 団長を務める与党セヌリ党の李漢久(イ・ハング)院内代表はワシントン郊外のダレス国際空港で現地特派員らに対し、「韓米同盟関係は多方面にわたり非常に重要な関係だ。軍事、政治、外交、経済における同盟関係をさらに確実にしたいという朴次期大統領の意向を伝えるために訪米した」と話した。

特に今、北朝鮮核問題が注視されていることに触れ、朴次期大統領が高い関心を寄せているとした。その一方で、経済再生問題も重視していると強調した。

 韓米相互防衛条約の改定など具体的な政策協議の可能性については、まだ言及する段階ではないとしながら、「踏み込んだ協議はないと考えている」と答えた。

 代表団は訪米初日のこの日、ワシントンにある朝鮮戦争参戦記念碑に花をささげた。次いで、韓国政府が昨年買い取った元大韓帝国公使館の建物の内部を見て回った。

 翌7日には世界銀行のキム総裁と会談した後、在米の商工会議所会長団や在米韓国人の代表団と会う計画だ。

 米国滞在中に、カーター米国防副長官やメネンデス米上院外交委員長らと会い、北朝鮮の核実験予告など韓米懸案に対し意見を交わすとみられる。

 オバマ大統領やバイデン副大統領、ケリー国務長官との会談はまだ確定していないもようだ。そのため、朴次期大統領が先ごろ中国に送った特使団が中国共産党の習近平総書記を表敬訪問したことに比べると、格が落ちるのではないかとの見方が出ている。また、李明博(イ・ミョンバク)大統領が5年前の大統領就任前に米国に派遣した特使団が当時のブッシュ大統領と会談したことと比較する声もある。

 これについてある外交関係者は、「今回の政策協議代表団の訪米は、米ホワイトハウスと国務省、国防総省の高官らが先ごろ政策協議のため韓国を訪れたことへの答礼の意味合いが強い」と説明した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2013年02月07日 09:39
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]