韓国旅行「コネスト」 ロケット成功 韓国人の宇宙開発事業への期待高まる 。韓国の経済ニュース
KONEST

ロケット成功 韓国人の宇宙開発事業への期待高まる

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老(ナロ)」(KSLV-1)の打ち上げ成功で、韓国国民の宇宙開発事業に対する期待が高まっていることが聯合ニュースなどが実施した調査で明らかになった。

 聯合ニュースが世論調査会社の韓国リサーチに依頼し、打ち上げ成功直後の先月30日から今月1日にかけて実施した調査(全国の成人男女1000人対象)によると、回答者の63.4%が「予算を増額し、積極的な宇宙開発投資を行う必要がある」と答えた。「現行の投資水準を維持すればいい」(32.3%)を大きく上回った。

 国民1人当たりが負担すべき宇宙開発費の適正額を問う質問には、50.1%が「年間1万ウォン(861円)」と答え、次いで「2万ウォン」(18.1%)、「5000ウォン」(12.9%)、「3万ウォン」(11.3%)の順となった。

 現在、韓国国民1人当たりの宇宙開発投資費用は年間約4000ウォンとされ、米国(14万ウォン)、フランス(5万ウォン)、日本(3万ウォン)よりも極端に少ない。

 回答者の84.2%が純国産技術ロケット「KSLV-2」の開発事業を支持しており、63.8%が同開発事業計画を2~3年程度前倒しすることに賛同した。また2020年代半ばまでに無人着陸船を使って月面に着陸する計画の支持率は67.5%だった。

 今回の打ち上げ成功を受けて、78.6%が「宇宙発射体(ロケット)開発に対する支持度が高まった」と答え、72.8%が「われわれの宇宙開発水準が進歩した」と回答した。

 一方、現在の韓国の宇宙開発技術レベルを問う質問には、54.0%が「米国やロシアなどの半分以下の水準」と答えた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2013年02月06日 11:49
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
釜山ワンアジアフェス1300万視聴
韓国の新規コロナ感染者463人
中小企業44%が「コロナで二極化」
INFINITEソンジョン兵役終了
新海誠監督のアニメ映画 全作上映へ
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
ソウルなど全国各地に黄砂危機警報 
韓国人「幸福度」コロナ第2波時最低
済州航空日本線の取消変更1回無料に
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]