韓国旅行「コネスト」 退任間近のクリントン氏 韓米FTAの意義評価 。韓国の政治ニュース
KONEST

退任間近のクリントン氏 韓米FTAの意義評価

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ワシントン聯合ニュース】今週限りで退任するクリントン米国務長官は先月31日、米外交問題評議会(CFR)で任期中最後となる公開演説を行い、昨年3月に発効した韓米自由貿易協定(FTA)を評価した。

 クリントン氏は演説で任期4年間の外交成果を振り返った。韓米FTAについては「米国のアジア再均衡(rebalancing)戦略またはアジアにおける信頼軸の移動政策の一環」と紹介した。

 また、長官就任初日から軍事・経済などの物理力を意味する「ハードパワー」よりも経済や文化の交流を意味する「ソフトパワー」や「スマートパワー」を強調してきたと紹介。その一例として、米国のアジア・太平洋地域に対する参与および関係拡大を挙げた。

 クリントン氏は「(米国は)アジア・太平洋地域の軍事シフトに集中しており、海外に駐屯する米軍の再配置計画は包括的戦略の重要要素だが、同盟と経済・安保分野での協力を強化することも大切だ」と述べた。

 米国はクリントン氏が言及した戦略に従って、オーストラリアに海兵隊を派遣するとともに韓国とのFTAを締結・承認した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2013年02月01日 09:44
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者658人
きょうから都市部で制限速度引き下げ
セウォル号沈没事故から7年
JYPがオーガニック化粧品に出資 
政府11月まで集団免疫獲得目標維持
南陽乳業に「株価操作」の声
政府報告書「内需不振の緩和」に言及
大統領候補の支持率前検事総長25%
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
パクソジュンら主演映画クランクイン
ハイライトが来月3日にミニ盤発表
週間アクセスランキング
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]