韓国旅行「コネスト」 「韓国は大企業に入ってこそ尊重される」(1)。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

「韓国は大企業に入ってこそ尊重される」(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「シリコンバレーでは創業するといえば“尊敬(admire)”を受ける雰囲気がある。 ところが韓国では大企業に入ってこそ尊敬されるようだ」(サンダー・ポラックさん)

韓国の青年創業を支援するため米シリコンバレーから訪韓した5人のメンターが口をそろえて指摘した問題だ。 社団法人アプリセンター運動本部とグーグルコリアは、国内スタートアップ(新生ベンチャー)を後援・育成するために準備した「Kスタートアップ」プログラムに5人を招待した。

Kスタートアップ支援対象に選ばれた10チームは、今月21日から25日まで行われたキャンプで、メンターから集中指導を受けた。 特に24日晩、ソウル駅三洞のグーグルコリア事務所では、メンターと予備創業者の放談が行われた。 この日の行事での対話、事前インタビューを中心に、メンターがグローバル創業について助言した内容を整理した。

▽サンダー・ポラック=「シリコンバレーではスタートアップの人気が高い。 スタートアップするといえば、みんなクール(cool)だと考える。 (シリコン)バレーには英雄ストーリーが非常に多いからだ。 このため、才能がない人たちまでがスタートアップするというケースも少なくない。 ここでは違うようだ。 韓国ではスタートアップでなく、大企業に入ることがクールと思われている」

▽アダム・ブヘンゲル=「こうした環境の中でスタートアップを準備するためか、韓国の創業準備生のレベルは非常に高い。 態度も真摯だ。 一つを教えると、何とかして学ぼうとする。 米国でメンターをした時は、改善すべき点を指摘しても、スタートアップ志願者は忠告を聞かなかった。 ここでは違う。 どういう点が足りないと指摘すれば、翌日には改善してくる。 おそらく一睡もせずに取り組んでいるはずだ。 しかしあまりにも覚悟を固めてするので、失敗を恐れる。 そのためにスタートアップの志願者が最初から少ないということになるのだろう。 米国では多くの若者が創業を夢見ている。 失敗しても、最悪の場合、荷物をまとめて親の家に転がり込む程度だ」
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年01月31日 16:30
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
海外で韓国のチョコパイが人気
電動キックボード 原付き免許必要に
今月の少女、文化海外広報大使に就任
全斗煥元大統領が控訴審初公判を欠席
釜山ワンアジアフェス1300万視聴
韓国の新規コロナ感染者463人
中小企業44%が「コロナで二極化」
INFINITEソンジョン兵役終了
新海誠監督のアニメ映画 全作上映へ
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]