韓国旅行「コネスト」 俳優パク・シフ「プールでの露出シーン、実は逃げ出したかった」。韓国の芸能ニュース
KONEST

俳優パク・シフ「プールでの露出シーン、実は逃げ出したかった」

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
「白馬の王子様」というイメージが定着した俳優パク・シフが、映画『私が殺人犯だ』で連続殺人犯のイ・ドゥソク役を演じて話題を集めた。1月25日に出版される韓流雑誌「K&」2月号では、パク・シフの驚きの変身を遂げた理由について明かしている。

 殺人犯のキャラクターを選んだことに驚いたという周囲の反応があったとインタビュアーが話すと、「自分にとっては特に驚くことでもなかった。デビューのときからやりたかったキャラクターがサイコパスや二重人格者など二面性を持ったキャラクター。イ・ドゥソク役はそれをすべて持ち合わせていたので、やらない理由はなかった」と淡々と理由を語った。

 意外な選択だったがキャラクターにぴったりだったと言うと、「暗く奥妙な表情演技は、演技ではなくて本来の自分の顔と同じ。『何か深刻なことでもあった?』『どうしてそんな冷たい表情なの?』と、普段よく聞かれる。本当はぼーっとしているだけなのに」と笑った。

 ボンネットに頭をつっこみ、蛇にかまれ、冬の雨に打たれるほかにも、頬をぶたれたりジャージャー麺をひっくり返すなど、映画の撮影中はあらゆる苦労を経験したというパク・シフ。その中で最も大変だったのがプールシーンだったという。プールでの露出シーンを撮影するために、バナナだけを食べてダイエットしたが、いざ撮影の段階になると、途中で逃げ出したい気持ちになったという。そのほかパク・シフが映画を撮影しながら体験した興味深い裏話は、最強韓流雑誌「K&」に公開されている。

 そのほかに、日本アリーナツアーを開催予定のB1A4(ビーワンエーフォー)とBIGBANG(ビッグバン)のメンバーの新年の計画など、K-POPスターのニュース満載だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年01月25日 16:03
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]