韓国旅行「コネスト」 運転免許証に臓器提供意思を表示、9月から法施行。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

運転免許証に臓器提供意思を表示、9月から法施行

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル13日聯合】保健福祉部は13日、臓器提供への理解を広めるため、運転免許証に臓器提供の意思を表示する制度を9月28日から施行することを明らかにした。具体的な施行策を警察庁と協議中だが、まずは免許の更新や新規発行を対象に、免許証に臓器提供者(ドナー)希望を表示できるようにし、順次拡大する方法を検討する。免許証の写真の下に、臓器・骨髄・人体組織の提供を象徴する「希望の種」マークを表示することになりそうだ。
 ただ、免許証にドナー希望の表示があっても、事故などで脳死状態に陥った場合に直ちにドナーになるわけではない。家族の同意など法が定める手順を踏んで初めて臓器の提供と移植が実現する。

 臓器提供・移植に関しては2000年に「臓器など移植に関する法律」が制定されている。脳死による臓器提供者数は法制定前の1999年は162人だったが、制定後は急速に減り2002年には36人まで落ち込んだ。2003年は68人、2004年が86人、2005年が91人、昨年は141人と増えてはいるものの、移植の待機者数に比べるととにかく不足している。

 臓器移植を希望する患者の平均待機期間は今年2月末時点で、腎臓が1344日、肝臓が960日、すい臓が1109日、心臓が1569日、肺が1630日、角膜が1893日など、2~5年に及ぶ。 

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2007年06月13日 10:07
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
I.O.I 約束通り5周年に再集結
テミン、5月31日に軍楽隊入隊へ
韓国の新規コロナ感染者549人
5月から世界のマックでBTSコラボ
Apinkがデビュー10周年
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
ソウルで設立10周年の記念写真展
チェ・テジュン来月18日服務終了へ
昨年のアサヒビール輸入額が7割減
韓国ラッパーのイ・ヒョンベさん死去
週間アクセスランキング
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]