韓国旅行「コネスト」 韓国首都圏マンション 購入より賃貸が人気 。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国首都圏マンション 購入より賃貸が人気

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国首都圏のマンション売買価格の時価総額がこの4年余りで4.9%増にとどまったのに対し、マンション伝貰(家賃の代わりに一定金額を預けて住宅を借りる制度)の時価総額は52.4%拡大したことが分かった。

 不動産情報会社の「不動産114」は15日までに、首都圏(ソウル、京畿道、仁川)のマンション伝貰の時価総額を昨年末時点で720兆6532億ウォン(約61兆1300億円)と集計した。リーマン・ショック発生直前の2008年8月に比べ、247兆7822億ウォン(52.4%)増加した。一方、首都圏のマンション売買価格の時価総額は昨年末に1356兆1838億ウォンで、63兆7782億ウォン(4.9%)増えた。

 伝貰の時価総額の増加幅は売買価格の3.9倍に上る。需要が伝貰に集中し、伝貰価格が2009年から上がり続けているためだ。

 これに対し売買価格は、2008年8月をピークに下落に転じた。ソウルのマンションは昨年末、2008年末以降で最安値を記録し、売買価格に対する伝貰価格の比率も54.8%と、2003年1月以来の高水準となった。

 専門家らは、伝貰取引だけが活性化した結果、資金の流動性が低下し建設業を悪化させ、実体経済の回復速度を鈍らせていると指摘する。また、住宅価格の下落は、家計債務問題や、住宅ローンを返済できずに困窮する「ハウスプア」の深刻化など、マイナス影響を及ぼしかねない。

 次期政権はこうした住宅問題の総合対策に取り組む姿勢を示している。公共住宅の分譲戸数を減らすほか、税制優遇と規制緩和を通じ取引を活性化するという方向性を定めたようだ。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2013年01月15日 12:37
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者614人
12日から施設内マスク常時着用義務
ユン・ゲサン漫画原作ドラマ主役に
首都圏でコロナ検査強化の行政命令へ
LINE ジスとキャラクター開発
5人以上の集まり禁止3週間延長
BTS MV再生9億回超4作目
ソウル市 月2で肉無し学校給食
韓国サッカー FIFA順位下がる
AZ製ワクチン 接種見合わせ
週間アクセスランキング
女優オム・ジウォン、結婚7年で離婚
21.04.07
ハ・ジウォンが画家に すでに売却も
21.04.07
「重版出来!」韓国版ヒロイン決まる
21.04.05
ソウルの新市長にオ・セフン氏が当選
21.04.08
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]