韓国旅行「コネスト」 宗教家にも課税へ 今月中に立法予告=韓国 。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
男子禁制セクシーショー「Mr.SHOW」予約開始!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 宗教家にも課税へ 今月中に立法予告=韓国

宗教家にも課税へ 今月中に立法予告=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【世宗聯合ニュース】韓国企画財政部高官は8日、宗教家の所得を勤労所得と規定し課税することを盛り込んだ所得税法施行令改正案を今月中に立法予告する方針を示した。立法予告とは法律を制定・改正・廃止する際に官報などで内容を知らせ、意見を募集する制度。

 宗教家への課税は現行の法律でも可能とされるが、反発がある可能性があり、課税の根拠を明確に定めることにした。宗教家の所得を勤労所得にするかその他の所得にするかについては、勤労所得にすることを決めた。

 企画財政部は宗教界と協議を行ったとしているが、宗教活動による所得を勤労所得にすることへの宗教界の反発が予想される。だが、宗教家への課税を求める声が多く、立法には問題ないとみられる。特に、カトリック教会は1994年、税金を払うことを決定。一方、プロテスタント側からは自主的な納税者があり、公平性に欠くとの指摘もあった。

 企画財政部の朴宰完(パク・ジェワン)長官は昨年8月、税法改正案を発表し、「宗教家であるなしにかかわらず、所得があれば納税の義務があるということには議論の余地がない」と述べた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2013年01月08日 14:35
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 予算の6割を上半期に執行 景気てこ入れ目指す=韓国
  • 韓国初ロケット「羅老」、今月中にも打ち上げ可能
  • 現代・起亜自の工場 深夜勤務廃止=2交代制へ
  • 世界の観光業界 韓国人の海外旅行増に注目
  • 韓国移動通信3社、今日から順に営業停止…補助金戦争“休戦”(1)
  • PR
    コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    東方神起、ネットで「モッパン」披露
    金正恩氏、視察で「気持ち晴れ晴れ」
    FTミンファン熱愛説浮上、写真流出
    チャン・グンソク写真展 収益を寄付
    韓国統一部 北朝鮮に呼びかけ
    チャン・ドンゴン6年ぶりドラマ復帰
    クォン・サンウ、クラシックな秋の男
    北朝鮮、平昌五輪への参加可能性高い
    SJドンヘ 韓国財団の広報大使に
    平昌五輪記念紙幣が完売 硬貨も人気
    週間アクセスランキング
    ハン・ヒョジュが55億のビル購入
    17.09.20
    少女時代ユナ、可愛い短髪
    17.09.20
    韓国新人グループが日本で注目集...
    17.09.20
    チェジュ航空モデル、チャンミン...
    17.09.18
    ハン・ヘジンのパーフェクトボデ...
    17.09.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]