韓国旅行「コネスト」 グーグル会長、インターネット不毛地帯の北朝鮮に…なぜ。韓国の政治ニュース
KONEST

グーグル会長、インターネット不毛地帯の北朝鮮に…なぜ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 グーグル社のエリック・シュミット会長とビル・リチャードソン前ニューメキシコ州知事が早ければ今月中に北朝鮮を訪問する予定だとAP通信が3日、匿名の消息筋を引用して報道した。AP通信はシュミット会長一行が北朝鮮で誰に会うかは明らかにされてなく、訪問する理由も人道主義的な目的とだけ明らかにした。グーグル側はシュミット会長の北朝鮮訪問について「私的な日程については言及できない」と話し、事業目的の訪問ではないことを示唆した。

 シュミット会長の北朝鮮訪問が実際に成された場合、世界最大インターネット企業の会長がインターネット統制が最も厳格な国を訪問する初めての事例となる。

 特にシュミット会長一行の北朝鮮訪問は時期的に意味が大きい。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記は1日、肉声で発表された新年の辞で「科学技術の力で経済強国建設の転換的局面を開いておかなければならない」として「科学技術革命が新しい世紀の産業革命」と強調した。昨年、北朝鮮視察団はカリフォルニア州マウンテン ビューにあるグーグル本社を訪問したこともある。北朝鮮はすでにグーグルの子会社であるユーチューブを活用して体制宣伝をしてきた。

 シュミット会長は今までインターネットとモバイル技術が人間を貧困と政治的圧迫から抜け出すことができると主張してきた。ジョージタウン大学のビクター・チャ教授は「グーグルが北朝鮮で新たな事業を始めるための北朝鮮訪問ではないもよう」としながら「ただしグーグル会長の北朝鮮訪問が平壌(ピョンヤン)の情報バブルを壊す第一歩になるなれば非常に興味深い発展になるだろう」と述べた。

 おりしも北朝鮮には韓国系米国人であるペ・ジュンホ(米国名ケネス・ペ)氏が抑留されていて、米国政府を代弁して釈放交渉を行う可能性もある。北朝鮮は抑留された米国人釈放問題を北朝鮮・米関係進展のためのカードとして活用してきた前例がある。今まで北朝鮮を20回あまり出入りしことがあるという北朝鮮専門家であり、AP通信の諮問委員であるトニー・ナムグン氏が同行するという点でもそうだ。リチャード・ソン前州知事も1994年以来、6回北朝鮮を訪問したことがあり、2009年には北朝鮮に強制抑留された米国人女性記者2人を釈放させるための交渉をしたこともあった。

 ワシントンの外交消息筋は「シュミット会長の北朝鮮訪問は完全に個人的な次元で、米政府が関与してはいないと理解している」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年01月04日 08:48
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
国際線燃油サーチャージ 来月引上
寧越郡と北海道東川町文化交流推進へ
「ベビーシャーク」アニメ世界で放送
IUが総額5億ウォンを寄付
人気歌手応援ソング22年ぶり刷新
ロッテ免税店ネット会員が70万人増
新規コロナ感染者619人
ワクチン1回目の接種者7.3%
マスク着用指針の緩和「予断は禁物」
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
週間アクセスランキング
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]