韓国旅行「コネスト」 「386」から「475世代」に国政の核心が変わる。韓国の政治ニュース
KONEST

「386」から「475世代」に国政の核心が変わる

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「386世代」から「475世代」に権力が移動している。

25日、アウトラインが明らかになった李明博(イ・ミョンバク)大統領当選者の大統領職業務引継ぎ委員会では、475世代が盧武鉉政権の386世代に代わっている。

475世代は年が40代後半以後で1970年代に大学に通った50年代に生まれた人々をいう。386運動世代は、金大中(キム・デジュン)大統領時代のとき、いわゆる「若い血の輸血」という名分で政界に流れ始めた。続いて盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領ときに権力の中枢勢力として加わり「10年進歩政権」の主流を形成した。

そして今「右派への権力移動」と呼ばれる李明博氏の時代には475世代が主流グループとして浮上しているのだ。475権力核心の代表走者という当選者の補佐役として活躍することになる李明博氏の最側近、鄭斗彦(チョン・ドゥウォン、50)議員と業務引継ぎ委員会企画調整分科委で活動する朴亨?(パク・ヒョンジュン、47)議員、郭承俊(パク・スンジュン、47)高麗大経済学科教授らだ。また外交統一安保分科委には李明博氏の諮問教授出身である高麗大玄仁澤(ヒョン・インテク、53、政治外交学科)教授と南成旭(ナム・ソンウク、48、北朝鮮学科)教授が含まれる見通しだ。

このほか経済1、2分科委にも50代前半である崔?煥(チェ・ギョンファン、52)議員と白容鎬(ペク・ヨンホ、51)梨花女大教授が委員に挙がっている。また社会教育文化分科委と行政分科委にはそれぞ李周浩(イ・ジュホ、46)議員と金相喜(キム・サンヒ、56)元法務部次官が活動するものとみられる。これらは大部分、国内外で博士学位を取得したか、あるいは行政、司法試験などに合格した専門家の集団だ。

386世代から475世代の権力移動は民主化から先進化への価値変化を象徴的に示している。

386世代は80年代初め、大学で民主化運動を経験している。このとき形成された価値観が政府運営に反映された。475世代は戦後の “ベビーブーム”の時期に生まれ、熾烈な競争の中で育った。特にこれらは感受性が敏感な青少年期に高度成長期を経験し、先進化に対する熱望も相対的に大きい世代だ。

◆業務引継ぎ委員会院長など人選1次発表=朱豪英(チュ・ホヨン)大統領当選者スポークスマンはこの日1次業務引継ぎ委員会人選内容を発表した。

業務引継ぎ委員会委員長には李慶淑(イ・ギョンスク)淑明女子大総長、副委員長には金炯*(キム・ヒョンオ)ハンナラ党議員が任命された。業務引継ぎ委員会スポークスマンは李東官前候補広報特補が任命され、当選者秘書室長は任太熙(イム・テヒ)前候補秘書室長が留任した。

主スポークスマンは「26日午後、残りの引継ぎ委員名簿を発表する」と明らかにした。(*は日へんに午)

◆「386世代」と「475世代」=386世代は「30代、大学に80年代入学、60年代生まれ」、475世代は「40代、大学に70年代入学、50年代生まれ」という意味。

これらの用語が作られたのが1990年代の末~2000年代の初めだったので、現在386世代は30代後半~40代半ば、475世代は40代後半~50代中ごろだ。386運動世代は盧武鉉政府に核心勢力を構築した。盧大統領の最側近であるアン・ヒジョン氏を含めてイ・グァンジェ、ペク・ウォンウ議員が代表的だ。

ナムグン・ウク記者
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年12月26日 11:53
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
I.O.I 約束通り5周年に再集結
テミン、5月31日に軍楽隊入隊へ
韓国の新規コロナ感染者549人
5月から世界のマックでBTSコラボ
Apinkがデビュー10周年
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
ソウルで設立10周年の記念写真展
チェ・テジュン来月18日服務終了へ
昨年のアサヒビール輸入額が7割減
韓国ラッパーのイ・ヒョンベさん死去
週間アクセスランキング
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]