韓国旅行「コネスト」 韓国ロケット「羅老」 今度は過電流感知…年内打ち上げは難しく。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国ロケット「羅老」 今度は過電流感知…年内打ち上げは難しく

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老(ナロ)」(KSLV-1)打ち上げがまた延期された。打ち上げ予定時間の29日午後4時まで16分を残した時点で、上段(2段目)ロケットの推力方向制御(TVC)装置で異常電気信号(過電流)が感知されたからだ。2段目のロケットはロシアが製造した1段目のロケットとは違い、韓国技術陣によって製作された。

趙律来(チョ・ユルレ)教育科学技術部次官はこの日、全羅南道高興の羅老宇宙センターで会見し、「原因を精密調査した後、(打ち上げ)日程を決める」と述べた。

しかし国際機構に通知した期間の来月5日までに打ち上げるのは容易でない見込みだ。「羅老」を発射台から分離して組立棟に移すだけでも一日かかり、調査は来月1日から可能だ。またTVCは上段ロケットの核心部品であるだけに、故障の原因を確認して問題を解決するのに長い時間がかかる可能性もある。このため「年内の打ち上げは不透明で、来年に延期される」という見方が出ている。

「羅老」は1、2度目の打ち上げに失敗し、先月26日に3度目の打ち上げが実施される予定だったが、1段目ロケット連結部のゴムリングが破損し、打ち上げが延期されていた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年11月30日 00:00
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
観光客コロナ以降月平均1万人満たず
月刊尹鍾信に竹内美宥の日本語曲収録
光化門広場の西側道路閉鎖 不満続出
ロゼ 12日に初ソロシングル発売
グラミー賞候補BTS 授賞式で公演
大統領選の支持率で前検事総長が1位
政党支持率 最大野党が与党上回る
韓国の新規コロナ感染者346人
コロナ 1日の検査件数50万件に
ワクチン接種 開始9日で30人万超
週間アクセスランキング
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
電車でハンバーガー食べた女性を立件
21.03.05
ワクチン副反応が新たに860件
21.03.05
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]