韓国旅行「コネスト」 結婚にも不況の影響、9月の婚姻件数は過去5年で最低。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

結婚にも不況の影響、9月の婚姻件数は過去5年で最低

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
勤続5年の銀行員のチェさん(30)は2年つきあったガールフレンドがいるが結婚を先送りしている。貯金ではソウルのアパートを伝貰で借りるのは厳しく、月払いの家賃を払うにしてもその負担は大きいからだ。チェさんは「準備ができていない状態で結婚の話を切り出すのは自尊心が傷つけられる。結婚はしたいが経済的条件のためできずにいる」と話した。

景気低迷が長期化する中、結婚を先送りする若い層が増加している。9月の婚姻件数は過去5年で最低と大きく落ち込んだ。

統計庁が26日に発表した「9月の人口動向」によると、9月の婚姻件数は1万9000件で、昨年の同じ月より10%減った。月別婚姻件数では2007年9月の1万8284人以後で最も少ない。減少幅も2008年11月のマイナス19.8%以後で最も大きい。今年に入り9月までの婚姻件数は23万2200件で、昨年同期より0.4%減少した。

通常9月は1年で最も結婚が少ない月ではある。秋夕(チュソク)があったり秋夕と近い時期のため結婚が減るのだ。特に今年は秋夕が月末の9月30日にあり10月に結婚を先送りしたケースが多いものと推定される。

統計庁のイ・ジェウォン人口動向課長は、「名節効果が大きく、景気回復が鈍化していることで結婚を先送りする傾向もあるだろう」と分析した。

結婚は減ったが出生数は増える傾向だ。9月の出生数は4万1700人で昨年の同じ月より6.9%増えた。5月から5カ月連続での増加だ。今年に入って9月までの出生数は37万人で、昨年同期より2.4%増えた。60年ぶりの「黒竜年」を控え昨年末に出産を決心した夫婦が増えた影響という分析が出ている。2007年の「金の豚年」の10%、2010年の「白虎の年」の5.7%もやはり出生数が前年より急増する傾向が現れた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年11月27日 09:27
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]