韓国旅行「コネスト」 <土地不正購入疑惑>李大統領の長男に「無嫌疑処分」。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > <土地不正購入疑惑>李大統領の長男に「無嫌疑処分」

<土地不正購入疑惑>李大統領の長男に「無嫌疑処分」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
李明博(イ・ミョンバク)大統領のソウル内谷洞(ネゴクドン)私邸用地疑惑を捜査したイ・グァンボム特検チームは、李明博大統領の長男・李始炯(イ・シヒョン)氏の特定経済犯罪加重処罰等に関する法律(特経法)違反(背任)および不動産実名法違反について「無嫌疑」という決定を下した。

その代わり特検は実務者の金仁鍾(キム・インジョン)元警護処長およびキム・テファン警護処公務員に対し、特経法上の背任容疑で在宅起訴し、シム・ヒョンボ警護処部長は公文書変造などで在宅起訴した。

イ特検は「警護敷地は国有財産であり、私邸と警護敷地を購入する際、国に損害を与えてはならなかったが、李始炯氏に利益を与える目的で低価格で購入し、9億7000万ウォン(約7000万円)ほどの損害を与えた」と述べた。

特検チームは李始炯氏の贈与税関連問題を国税庁に通知することにした。しかし法曹界の一部は、李始炯氏は約5億ウォンほどの追徴税金だけを出し、刑事処罰はないとみている。

一方、特検は李明博大統領に対し、現職大統領は内乱または外国為替の罪を犯した場合を除いて在職中に刑事上訴追されないため(憲法第84条)「公訴権なし」として処理された。

金潤玉(キム・ユンオク)夫人と任太熙(イム・テヒ)前大統領秘書室長も内谷洞私邸用地の決定および売買契約採決などに介入・関与したり、金仁鍾元処長の背任に共謀したと見なせる証拠が不十分で、無嫌疑処分となった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年11月14日 10:56
コネスト関連記事
  • 李明博(イ・ミョンバク)大統領ってどんな人?
  • 韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 中国新体制初の高官代表団が来韓へ=中央党校幹部ら
  • <韓国大統領選>チェ・ホンマンがセヌリ党入党、朴槿恵候補を支持
  • 李大統領「消防を国家的総合安全サービスに」
  • オバマ米大統領再選 韓米関係も再出発=課題山積
  • 李大統領が外遊出発 インドネシアとタイ歴訪へ
  • 関連記事
  • <土地不正購入疑惑>史上初の韓国大統領府の家宅捜索か
  • <土地不正購入疑惑>李大統領、特検捜査期間の延長を拒否
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを公表
    韓国成人の年間コーヒー消費413杯
    SE7ENミュージカル俳優デビュー
    韓国人の半数以上、収入67%を支出
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    韓国産パプリカ 日本へ年1千トン
    韓国小説家の銅像 ロシアに設置
    朴前大統領、職業の問いに「無職」
    TWICE1年7ヶ月でミリオン達成
    U-20W杯、コリアンメッシが活躍
    週間アクセスランキング
    イ・サンウとキム・ソヨン前撮り...
    17.05.19
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    ソン・ジュンギ、億戸建てを購入
    17.05.18
    AOAソリョン完全無欠の名品脚線美
    17.05.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]