韓国旅行「コネスト」 <ショートトラック>ロシア帰化の“ビクトール・アン”が金メダル。韓国のスポーツニュース
KONEST

<ショートトラック>ロシア帰化の“ビクトール・アン”が金メダル

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
22日(日本時間)、カナダ・カルガリーで開催された2012-2013シーズン国際スケート競技連盟(ISU)ショートトラックW杯第1戦の男子1000メートル決勝。

韓国ショートトラック代表のクァク・ユンギ(23、ソウル市庁)、ノ・ジンギュ(20、韓国体育大)、カナダのマイケル・キルデイ(25)が何度もスキを狙った。しかし先頭に出ることはできなかった。インコースを完全に掌握したトップの選手を簡単に抜けなかった。決勝ラインを最初に通過した選手はロシア代表のビクトール・アン(27)だった。彼のもう一つの名前はアン・ヒョンスだ。

昨年12月にロシアに帰化した元韓国代表のアン・ヒョンスが、第2のショートトラック人生を開いた。アン・ヒョンスは決勝で1分24秒519をマークして優勝した。07年W杯第4戦の男子1500メートルで金メダルを獲得して以来5シーズンぶりに出場した国際大会での優勝だ。アン・ヒョンスは5000メートルリレーでもロシア代表の最終走者で出場し、韓国(6分44秒952)に次いで2位(6分45秒124)となった。

アン・ヒョンスはキム・ギフン-チェ・ジフン-ドンソンの後を次いだ韓国男子ショートトラックのエースだった。02年世界ジュニア選手権の総合優勝で名前が知られ、06年トリノ冬季オリンピック(五輪)では3冠王となり、“ショートトラック皇帝”と呼ばれた。03年から07年まで男子選手では初めて世界選手権5連覇を果たした。

しかし、その後のアン・ヒョンスはけがと不運の連続だった。09年1月の韓国代表チームの練習中、フェンスに衝突して左ひざを骨折し、4回も手術を受けたが、全盛期の実力を取り戻すことができなかった。さらに大韓スケート連盟とも葛藤が生じた。結局、アン・ヒョンスはロシア連盟から繰り返しラブコールを受け、「2014年ソチ五輪の金メダルだけを考える」として帰化を決心した。

アン・ヒョンスのロシア名「ビクトール・アン」は、勝利を意味する「ビクトリー(Victory)」と発音が似ている。またロシアで人気が高かった高麗人歌手「ビクトール・チェ」のようにロシアで有名になりたいというアン・ヒョンスの意志が込められている。アン・ヒョンスは帰化後初めて出場した国際大会の個人戦で金メダルを獲得し、ロシアと韓国を同時に驚かせた。

韓国のシム・ソクヒ(15)は女子1000メートル2次レースと3000メートルリレー金メダルを獲得、前日の1500メートル優勝を合わせて、初めて出場した成人大会で3冠王となった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年10月23日 10:49
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
今月29日に BTS特別トーク番組
BTSのJ-HOPE ソロ曲を公開
ネイバー 東大門服の日本販売を支援
小規模事業者など支援金 雇用創出へ
新規コロナ感染者数344人
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
週間アクセスランキング
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]