韓国旅行「コネスト」 <W杯サッカー>韓国、中盤争いで圧倒したイラン戦…一発に泣く。韓国のスポーツニュース
KONEST

<W杯サッカー>韓国、中盤争いで圧倒したイラン戦…一発に泣く

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
チェ・ガンヒ監督率いるサッカー韓国代表が“難敵”イランとのアウェージンクスを破れなかった。中盤争いで相手を圧倒して流れをつかんだが、惜しくも敗れた。

韓国は17日未明(以下、日本時間)、テヘランのアザディスタジアムで行われたイラン代表との2014ブラジルワールドカップ(W杯)アジア最終予選第4戦で0-1で敗れた。後半30分にイランのMFアンドラニク・テイムリアンとジャバド・ネクナムが生み出した1ゴールが勝負を決めた。韓国はW杯最終予選で3戦無敗(2勝1分け)の後、初めての黒星を喫した。1974年以来続いているイランとのアウェー戦の無勝利は5試合(2分け3敗)に増えた。

韓国とイランの対決は若手とベテランの衝突だった。MF陣が最も対照的だった。韓国代表はロンドンオリンピック(五輪)で息を合わせた23歳の奇誠庸(キ・ソンヨン、スウォンジーシティ)-朴種佑(パク・ジョンウ、釜山)コンビを先発で起用した。体力と機動力、プレス能力に期待した。イランは経験が豊富で攻撃能力が優れたネクナム(32)-テイムリアン(29)で対抗した。

全体的には韓国の流れだった。成功率の高い奇誠庸のパスと朴種佑の献身的なプレーが調和し、中盤ではイランを圧倒した。イランのネクナムとテイムリアンは苦戦していた。特に身長196センチの長身FW金信旭(キム・シンウク、蔚山)を封じることができず、プレスもそれほど激しくはなかった。

しかし決定力でイランの2人のベテランが上回った。イランは後半10分、DFマスド・ショジャエイが警告累積で退場となり、苦しい展開となったが、決定的なチャンスで両選手がゴールを生み出し、チームに勝利をもたらした。

後半30分に右サイドでFKを得たイランはアシュカン・デジャガがクロスを上げると、ゴール正面にいたテイムリアンがこれを後ろに落とし、ネクナムが右足でシュートして得点した。この場面で両チームの運命が分かれた。

試合終了後、イランの選手は決勝ゴールの主人公ネクナムと抱き合いながら勝利の喜びを満喫した。険しい表情で競技場を去る韓国選手とは対照的だった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年10月17日 08:30
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者416人
ワクチン接種 開始9日で30人万超
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
週間アクセスランキング
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
ワクチン副反応が新たに860件
21.03.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]