韓国旅行「コネスト」 李大統領のラジオ演説100回 庶民招いて対話。韓国の政治ニュース
KONEST

李大統領のラジオ演説100回 庶民招いて対話

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】李明博(イ・ミョンバク)大統領は15日にラジオ演説の第100回を迎え、逆境を乗り越えた庶民らを青瓦台(大統領府)に招き対話を行った。

 これまでは大統領一人で演説を行ってきたが、今回は「希望国民との対話」をテーマに20人余りを招待。庶民自らが「サクセスストーリ」を紹介した。

 李大統領は「皆さんは自ら逆境を乗り越えた。皆さんの話が現在苦境に立たされている方に勇気を与えるのではないかと思った」と参加者に謝意を表明した。

 逆境を乗り越えた話としては、ホームレスから政府の就業支援プログラムで中堅企業に就職したケースや夫を亡くした上、金までだまし取られ絶望していた時に「どんなにつらくても死なずに一緒に生きよう」という幼い子どもの言葉で、国家資格証を取得して立ち上がった主婦のケースなどが紹介された。

 参加した庶民から話を聞いた大統領は「(任期の)4年間を振り返ると、2度も(経済)危機があった。全世界が真っ暗なトンネルに入ったようだった。しかし、絶望してあきらめるのではなく、歩き続ければトンネルの向こうに明るい光がある」と強調した。また、来年2月の任期最後までベストを尽くすとの気持ちで仕事に臨むとした。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2012年10月15日 09:16
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]