韓国旅行「コネスト」 <ビッグ3同行取材?>鄭東泳候補の24時。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Only You」2名ご予約で、1名分がタダになる★
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > <ビッグ3同行取材?>鄭東泳候補の24時

<ビッグ3同行取材?>鄭東泳候補の24時

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
17日朝、ソウル西大門区弘恩洞(ソデムング・ホンウンドン)の自宅を出る鄭東泳(チョン・ドンヨン)大統合民主新党候補は、目をまともに開けることができなかった。前日夜遅くまで行われたテレビ討論など強行軍のせいだ。有力候補のうち最も若い(54歳)彼をこれほどまでにするのが選挙だ。

新党大統領候補者選挙を控えて8月に借りた彼の乗合車もいつのまにか中古車となった。記者は彼と同乗インタビューをするために車に乗った。車の後ろには7~8着のジャンパーとシャツが積まれている。候補の席の前には“女性・高齢者に役立つ経済”など演説参照資料が乱れ散っていた。

−−朝「李明博(イ・ミョンバク)動画」報道を見たか。

「見た。今日1日がとても重要な日となるようだ…」

−−選挙が残り少なくなった。いちばん心残りなことは。

「時間。記者会見もしなければならないし」

鄭候補は言葉を濁ごした。

12日まで公開された世論調査で李明博候補より劣勢な状況がずっと心にひっかかっている様子だった。彼は李明博候補の動画の話を続けた。

「真実は必ず表れる。1972年、米国大統領選挙でニクソンが大統領に当選したが、結局うそ(ウォーター・ゲート事件)で退いた。米国の歴史上ぬぐえない汚点を残したのではないか。心から国を憂う。私が大統領になる、ならないも重要だが、国民を欺き自分を欺いた人が大統領だといううそ…。それでも国がよくなればいい。しかし古今東西にそんなケースがあるか」

◆「消防防災庁長は3万の消防公務員の中から出なければ」

碌磻洞恩坪(ノクポンドン・ウンピョン)消防署を訪れた鄭候補は“消防署員の祈祷”というレリーフの前で、殉職した消防署員が書いた文を声に出して読んだ。消防署員たちと握手して防火胴衣を試着をした彼は「夏には暑いだろう」と言い「消防防災庁長は3万消防公務員の中から出なければならない。大統領になれば2交代体制も3交代に必ず変える」と約束した。

集まった記者たちは再び李明博候補に対して質問した。鄭候補は自分が金を要求した動画CD制作者と直接通話したというハンナラ党の主張に怒りを隠さなかった。そんなことはないというのだ。

「完全捏造、デマだ。こんなことが政治なら不幸なことだ。何でも言えばいいということではない。それだけあせっていたという証拠でもある」

移動する車の中で彼は有権者に対する感情を打ち明けた。申し訳ない思いと期待感が入り混じっていた。

「国民の偉大な力で貧乏と分断と独裁の桎梏をはずしてここまで来たが、新しい機会の扉が開いて私にそんな役割が与えられたのに私は国民の心をきちんと開けなかった。自ら反省している。過去5年間、国民の心を得られず残念だ」

「それでも国民を信じている。1人ひとりの意志が集まって時代的ニーズを作るものと信じる。今の時代的ニーズは欺瞞や偽りを受け入れないだろう」

◆「税金問題、全面見直しする」

鄭候補が1日教師をした塩里洞(ヨムニドン)ソウル女子高校には夫人ミン・ヘギョンさんが先に来て待っていた。ヘギョンさんは「いつも一緒にいないのに、こうして同行できるようになって頼りになるし、心強い」と話した。鄭候補は「私は(候補支持率が)最高ではないけれど、うちのかみさんは最高だから、その徳をもらえるかな」と笑った。鄭候補が女子高生たちにヘギョンを紹介し「偶然に会った最初のガールフレンドがこの人だが、今、一緒に暮らしている」と言うと生徒たちは「わ~格好いい」と反応した。

鄭候補は講演で「皆さんは檀君以来、可能性が最も多い世代だ。汽車でロンドン、パリ、ローマへバックパッカー旅行に行って来られるようにすることが、大統領になりたい理由だ」と述べた。

少し時間をおいてまた尋ねてみた。

−−テレビ討論で「大統領に本当になりたい」と言うのを聞いた。

「私の切実な思いが通じて機会が与えられたら、天が動くことだが、本当に大統領を頑張って務めてみたい。国民が願う先進国の夢をかなえたい」

−−他の候補に比べて準備をたくさんしたと思うか。

「用意はできているとあえて言う。私たちは外交がうまくなければ生きられない民族だ。相手を腹立たせないで根気よく説得し、私たちが願うことを勝ち得なければならない。韓半島平和時代を開き、経済領土を確張する。経済分野にだって自信がある。私は在来の市場の息子だ。庶民経済に対して誰より熱い涙と愛情が私にはある。グローバル時代に合った文化コンテンツ強国作りと国家の向上に対するビジョンもある」

−−盧武鉉政府の実情に対する連帯責任論を申し立てる人々がいるが。

「現政府の政治スタイル、人事スタイルをがらりと変える。税金問題も全面的に見直す。特に人事が万事だ。ドリームチームで構成されたチームコリア(Team Korea)を作る。パク・テジュン、イ・ホング元総理、ペク・ナクチョンソウル大名誉教授、鄭雲燦(チョン・ウンチャン)前ソウル大総長、キム・ジェチョル元貿易協会長、チェ・サンヨン元駐日大使ら、皆さんの知恵と助言を求める。そして有能で善良な政府を作る」

◆「他の候補に行く票は死票」

鄭候補は予定になかった記者会見を開いた。彼は「李明博候補に反対する人々は皆、ひとつに集まろう」とし「反腐敗連帯」を主唱した。

京畿道の遊説に移動中にもインタビューは続いた。

−−李明博候補に勝てるか。

「結局、李明博と鄭東泳の争いだ。李明博が10%落ちて、鄭東泳が10%上がれば良いことではないか。有権者たちが票をまとめて一度にくれるよう懇々と訴えたい」

−−大統領選挙まであと2日となった状況で、候補一本化は可能か。

「残念だし、心残りだ。小さな利益のため大きな志が崩れた。結局、国民の力で事実上一本化するものと信じる。(私ではない)他の(汎与党圏)候補に行く散票は結局死票になるのではないか」

◆「李明博は特検法の容疑者であるだけ」

京畿道城南・議政府(ソンナム、ウィジョンブ)の遊説で、彼は李候補に対する攻撃水位をさらに高めた。彼の声は高くなり、ジェスチャーは大きくなった。鄭候補はこの日午後、国会で“李明博特検法”が通過された事実を伝え「もう李明博氏は大統領候補ではなく特検法の犯罪容疑者であるだけだ」とし「李候補が選挙戦から途中下車しないなら、投票日には李候補を片付けて未来に行こう!」と主張した。

彼は続いて「汎与党圏候補一本化さえ成立すれば確かに勝てる。文国現(ムン・グクヒョン)、李仁済(イ・インジェ)候補と一緒に共同政府を運営しようと言えば勝てる」と主張した。

鄭候補は李会昌候補との連帯可能性も提起した。「(マスコミが)李会昌候補も連帯対象になるかと尋ねたが、李明博候補を阻むためなら誰とでもする。李明博候補は国家の不渡り危機をもたらす人だから、その危機を阻むために誰とでも一緒に活動することができる」と話した。

文=キム・ジョンウク記者
キム・キョンジン記者

写真=チョ・ヨンチョル記者



COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年12月18日 15:30
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • <ビッグ3同行取材?>李会昌候補の24時
  • 「大統領選症候群」をご存知?…20〜40代の半分以上が体験
  • 明44.7%、鄭15.7%、昌13.1%…最後の世論調査
  • 「3日もたつのにまだ除去できないのか」盧大統領
  • 機種制限廃止で‘韓国フォン’人気が急上昇
  • PR
    コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    少女時代ユナ、可愛い短髪
    ソウルでストリートアートフェス開催
    東方神起ユンホ、映画試写会に登場
    北朝鮮へ風船でUSBを飛ばす
    夫の職業が変わる?差別あおる文房具
    「コリアセールフェスタ」28日開幕
    ベッカム、韓国代表へアドバイス
    ハン・ヒョジュが55億のビル購入
    韓国新人グループが日本で注目集める
    女優イ・ミンジョン、女神ビジュアル
    週間アクセスランキング
    チョン・ジヒョン妊娠中でも女神...
    17.09.15
    女優ハン・ヒョジュ、蠱惑的なム...
    17.09.15
    イ・ジョンソク×スジ仲良しショ...
    17.09.14
    ハン・ヒョジュが55億のビル購入
    17.09.20
    チェジュ航空モデル、チャンミン...
    17.09.18
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]