韓国旅行「コネスト」 <野球>日本の打点王の李大浩「韓国ロッテが好調でうらやましい」。韓国のスポーツニュース
KONEST

<野球>日本の打点王の李大浩「韓国ロッテが好調でうらやましい」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
“ビッグボーイ”が故郷に錦を飾った。オリックスの李大浩(イ・デホ)が10日午後8時10分、金海(キムヘ)空港に到着した。妻と娘とともに出てきた李大浩は、「久しぶりに多くの取材陣を見るとときめく。歓迎してくれて感謝する」と笑った。

日本デビュー初年度から威力を誇示した。李大浩は今シーズン144試合すべてに出場し打率0.286、24本塁打、91打点の成績を上げた。打点はパシフィックリーグ1位、本塁打は同率2位だ。韓国プロ野球を経て日本に進出した選手のうち個人タイトルを獲得した唯一の選手だ。李大浩は、「オリックスに進出した時から打点をたくさん上げることが目標だった。私は本塁打打者ではない。本塁打王の欲はない。年末にベストナインなどの賞をもらえるならうれしくありがたい気持ちで受け取る」と話した。

出身チームの準プレーオフは第1戦と第2戦とも見守った。李大浩は、「オリックスは1~3選抜が全員負傷で抜け最下位になったが韓国のロッテは4強に入った。率直にうらやましかった。ロッテの投手陣は非常に良くなった。準プレーオフのような短期戦ではパク・ジュンソ、ヨン・ドクハンのような選手が急に飛び出てこなければならない。カン・ミンホ、ホン・ソンフンのような中心打者は相手投手が牽制を多くする」と説明した。

2013年にはさらに高く飛翔する覚悟だ。李大浩は、「今年の自分の点数は50点にもならない。シーズン序盤の約2カ月をドーム球場と雰囲気に適応するのに過ごした点が最も惜しい。今年はパシフィックリーグのほとんどすべての投手の球を打ったし、長短所も把握した。来年はもっと良くなると思う。100打点に向け挑戦したい」と力を込めて話した。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年10月11日 10:04
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
電子渡航認証制度のサイトがオープン
政府コロナ対応の世論評価が逆転
漫画「鬼滅の刃」最終巻総合1位
韓国の新規コロナ感染者797人
ジミンの衣装 オークション取りやめ
ソウル市長就任式、コロナで来賓3人
仁川空港が外国人の無入国観光を検討
「アースデー」青瓦台は菜食メニュー
昌徳宮で楽しむ夜間観覧 29日から
川端康成の小説集 韓国で翻訳出版
韓国コロナ余波で昨年10大経済国に
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
週間アクセスランキング
仁川空港が外国人の無入国観光を検討
21.04.22
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
21.04.19
5月から世界のマックでBTSコラボ
21.04.20
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
21.04.21
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]